ホーム > mixiニュース > 地域 > エールフランスが異例低空飛行

エールフランス、皇居上空を低空飛行 国「異例の事態」

124

2018年10月11日 16:40  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真8日のエールフランス機の経路
8日のエールフランス機の経路

 羽田発パリ行きのエールフランス293便(ボーイング777)が8日深夜、離陸直後に通常ルートを外れて皇居上空など東京都心を低空飛行していたことが11日わかった。羽田発の航空機は都心の騒音被害を避けるため、離陸直後に旋回して東京湾上空を飛行するのがルール。国土交通省は異例の事態として、同社に説明を求めている。


 国が定める規則では、羽田を離陸して北上する際は約7・4キロ以内に右旋回しなければならない。だが国交省によると、同便は8日午後11時13分ごろに羽田空港のC滑走路を北向きに離陸後、そのまま北上し、同14分に品川駅上空を通過した後に東に旋回した。同15分に皇居上空を通過し、同16分に江戸川区の荒川上空を通って東京湾に出た。国交省に騒音の苦情は寄せられていないという。(贄川俊)


朝日新聞デジタルで読む

このニュースに関するつぶやき

  • ネトウヨ「ファビョ〜ン!国が国なら撃墜だぞ�फ�á��ܤ����फ�á��ܤ������å����������Ф��͡�����(��)中国、北朝鮮のことですね、わかります( ´,_ゝ`)クックックッ
    • イイネ!6
    • コメント 1件
  • 国が国なら撃墜されてるコースだなぁ。
    • イイネ!61
    • コメント 28件

つぶやき一覧へ(78件)

あなたにおすすめ

ニュース設定