ホーム > mixiニュース > コラム > 2歳娘の胸に包丁を突き立てた母親を逮捕 女児の無事に「お互いに良かった」の声も

2歳娘の胸に包丁を突き立てた母親を逮捕 女児の無事に「お互いに良かった」の声も

0

2018年10月11日 20:01  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(GOLFX/iStock /Getty Images Plus/写真はイメージです)
(GOLFX/iStock /Getty Images Plus/写真はイメージです)

福岡県飯塚市の住宅で、2歳の次女の胸を包丁で刺し殺害しようとしたとして、37歳の母親が殺人未遂の疑いで逮捕された。インターネット上では、痛ましい事件に対して様々な声があがっている。

■女児の命に別状はなし

報道によると、事件が起こったのは10日午前6時ごろ。飯塚市明星寺の住宅で、「娘が孫を包丁で刺した」と孫の祖父から消防に通報があった。

2歳の女児は胸を1ヶ所刺されており、飯塚市内の病院に搬送された。傷は1〜2センチで、命に別状はないという。警察がその場にいた女児の母親に話を聞いたところ、刺したことを認めたため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

逮捕された母親は次女と長女の3人で、9日から実家に帰省。警察は育児の悩みがなかったかなど動機を調べているとのことだ。

■母親に対する怒りの声が相次ぐ

今回の報道を受け、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』や『Yahoo! ニュース』では、逮捕された母親に対する怒りの声があがっている。

「お腹痛めて産んだ子じゃないのか。なぜそんなことができるんだろう」

「もう産まないほうがいいよ。勝手に産んで勝手に殺そうとしてさ。子供は親のおもちゃじゃないんだよ」

「自分の子供にどうやったら包丁刺せるの…。えげつない神経してる。病気か人間じゃないとしか思えない」

■「育児の大変さ」に同情する声も

また、「育児の大変さ」について同情するコメントも見られる。

「かわいそうだけど、自分の子供を刺してしまったらもう育児を辞めたほうがいい。自分の子供を殺そうと思うほど悩んでいたんでしょう。命に別状がなくてよかったけど、子供も相当ショックを受けていると思う」

「女の子が生きていて良かった。お母さんを擁護するわけではないし、刃物を向けるなんてありえないけど、子供を育てているとついカッとなって手をあげそうになることは多い。お母さん、いろいろ悩んでいたのでしょう」

「刺された女の子にとっても、刺してしまった母親にとっても、女の子が助かって本当に良かった。心の傷はそれぞれが背負って生きてゆくことになるだろうけど、それぞれの道で幸せに生きてほしいと願います」

■子供がいないほうがよかった?

しらべぇ編集部では以前、全国20〜60代の子供がいる男女651名を対象に、「自分の子供」についての調査を実施。その結果、全体のおよそ3割の人が、「子供がいないほうがよかったと思った瞬間がある」と回答していた。

(©ニュースサイトしらべぇ)

調査からもわかるように、「子供がいないほうがよかった」と考えたことがある人が一定数いるのも事実。しかし、子供を傷つけるという行為が絶対に許されることでないのは、言うまでもないだろう。

・合わせて読みたい→同級生の女児を複数回刺した母親が逮捕 「息子が心配」の声が相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年7月22日〜2016年7月25日
対象:全国20代〜60代の子供がいる男女651名(有効回答数)

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定