ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 朝型生活で自分を整える!早起きのメリットとおすすめ朝活6つ

朝型生活で自分を整える!早起きのメリットとおすすめ朝活6つ

17

2018年10月11日 21:02  ごきげん手帖

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ごきげん手帖

写真ごきげん手帖
ごきげん手帖

「私、朝が弱くてなかなか起きられないんです」という人よりも、なんとなく「早起きをしています」という人のほうが健康的なイメージがある昨今。


最近では、企業のトップが朝型生活であるとインタビューに答えたり、朝からジョギングをしている人を見かけることが増えたり、早起きをしてアグレッシブに活動している人が身の回りにも増えているのではないでしょうか。


そこで今回は、朝型生活に挑戦したくなるかも!? 早起きのメリットとおすすめの朝活をご紹介したいと思います。




早起きのメリットは?


(1)パフォーマンスの向上



朝、光を浴びて朝食をとると、体が覚醒し、パフォーマンスが高い状態が日中続くといわれています。


1日のリズムをつくる体内時計は目から入る光でリセットされ、朝食をとることでインスリンが分泌。眠りから活動に向かうリズムが整えられるとされています。


(2)太りにくくなる



同じものを食べても、朝食と昼食をしっかり、夜は軽めの食事を実践できている人は太りにくいといわれています。


眠っている間、人の体温は1〜2度下がります。朝は活動するために体温を上げる必要があるため、朝食べたほうが夜に比べて熱になりやすく、食べたものが消費されやすいようです。


(3)自律神経が整う



早起きをして朝の光を浴びることで、睡眠ホルモンであるメラトニンの材料となるセロトニンが分泌されます。
そのため、夜は自然に眠たくなって寝つきがよくなり、睡眠サイクルが整います。


ぐっすり眠ることで交感神経と副交感神経のリズムが整い、自律神経が整いやすくなるでしょう。


(4)自分時間を作れる



30分早く起きれば、30分自分の時間が作れるため、趣味、運動、勉強時間が確保でき、自分時間を楽しむ余裕が生まれます。
早朝はSNSやメールの通知も少なく、夜より集中できる時間帯なのでおすすめです。


(5)家事の時間が作れる



朝、掃除や洗濯を済ませてから出勤できたり、作り置きができたりするので帰宅後の家事が楽に。お弁当も作れるから節約にも繋がります。


早起きしたら何をしたい?「おすすめの朝活」


早く起きて、余裕を持って身支度をして出勤するのもいいけれど、せっかくなら時間を有効に使って朝活をしてみてはいかがでしょう。おすすめの朝活をご紹介します。


アクティブ派には「朝活会」


積極的な人は「朝活の会」に参加してみるのもおすすめです。例えば東京だと、ヨガ、英語サークル、投資勉強会などが、都内各地で開催されています。共通の趣味の友達を作りたい、人と交流するのが好きという人にぴったりだと思います。


毎日コツコツ自己投資!「朝勉強」



語学の勉強、資格の勉強など、毎日30分でも継続して時間をつくることで、確実に身になるはず。


筆者も朝に5年間中国語を勉強したことがありますが、夜より集中できておすすめですよ。


心身の健康に「ヨガ・瞑想」


海外セレブに大人気の瞑想は、世界的な企業で取り入れられるなどパフォーマンスが向上するということで人気が出ています。



まずは、目を閉じて5分でも瞑想を始めてみるのもいいと思いますし、都内では朝から座禅を組めるお寺もありますよ。


体を伸ばし、深呼吸できる習慣として朝ヨガを行えば、気持ちの良い1日を始められそうですね。


「グルメ朝活」で朝からハッピーに



朝食が食べられるお店が増えているのをご存知ですか? 「世界の朝ごはん」が食べられる朝食専門店や、ホテルの朝ビュッフェなど、テンションが上がる朝食が食べられるお店が増えています。


ポジティブな友人と朝食会をしてから出勤するのも刺激になりそうです。


体づくりに「ジョギング」



オシャレなウェアでジョギングすれば気分も上がって、体も心も鍛えられそうです。


出張先でも旅行先でもできるから、その土地の景色を楽しめる趣味としても◎。地域の大会や、いつかはホノルルマラソンを目指すのも励みになりそうですね。


生活を整える「朝ごはんづくり」


朝からしっかり朝食を食べて、お弁当をきちんと作ると、生活も整い、家計にもプラスに。健康にも良いし、いいことづくめです。SNSに投稿すると励みになっておすすめですよ。


早起きをするために睡眠時間を削るのはおすすめできませんが、なんとなく夜いつまでも起きている生活をしているのなら、朝型生活に切り替えてみるのもいいと思います。


早起きしてみようかな、早起きをして何をしよう、と思ったときは、ぜひ参考にしてくださいね。


ライタープロフィール


紅華堂主宰・エステ講師・坂本 雅代


大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は16年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在は施術の他、エステ講師、美容ライターとして活動中。


【保有資格】


国際中医薬膳師/中医薬膳師/JREC認定リフレクソロジスト/骨気小顔管理士/ファセテラピー



【あわせて読みたい】
▽良い一日のスタートに!朝活情報をもっと見る
#私のごきげん習慣「『朝活』でできる丁寧な生活」
・より充実した毎日に。早起きで得られる6つのメリット
・教えて、小林先生!朝、すっきり起きるためにはどうしたらいい?
・太りにくい身体を作る!ゆる糖質オフ朝ごはんメニュー


【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
・猫背でポッコリお腹に!?今すぐやめたい「NG姿勢」5つ
・ぽっこりお腹を解消!寝たまま「お腹痩せヨガポーズ」
・たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」



【参考】
※朝食で体内時計のリセットを 〜時間栄養学による良い睡眠のコツ〜 – ヨミドクタープラス
※「けんこう名探偵」- ワン太郎が教える「健康のヒミツ」vol.1(2) – 大原薬品工業

このニュースに関するつぶやき

  • マイミクは提督とか多いから、割と早起きが多いと思われますw
    • イイネ!0
    • コメント 2件
  • 朝、早起きして散歩して帰ってきたら朝ごはんをしっかり食べる。かな。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定