ホーム > mixiニュース > 地域 > 五輪キャラの偽造品を初摘発

東京五輪:マスコット偽ピンバッジ出回る 初摘発

54

2018年10月12日 11:42  毎日新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

毎日新聞

写真押収されたミライトワの偽ピンバッジ=東京都港区で2018年10月12日午前11時、土江洋範撮影
押収されたミライトワの偽ピンバッジ=東京都港区で2018年10月12日午前11時、土江洋範撮影

 2020年東京五輪のマスコットキャラクター「ミライトワ」が描かれた偽物のピンバッジを所持していたとして、警視庁生活経済課は12日、埼玉県川越市、自称輸入販売業、土場孝弘容疑者(48)を著作権法違反(頒布目的所持)容疑で逮捕したと発表した。東京五輪の開幕を再来年に控え、関連グッズの偽物が出回っているとされるが、ミライトワの偽造品の摘発は全国で初めて。


 逮捕容疑は10日、大会組織委員会の許可を得ずに無断作製されたミライトワのピンバッジ5個を自宅で所持していたとしている。ネットオークションで販売していたといい、「生活費を稼ぐために所持していた」と容疑を認めている。


 同課によると、土場容疑者は米国のオークションサイトでミライトワのピンバッジを落札していた。発送元は中国だったという。今年3〜8月にネットオークションで五輪関連の偽ピンバッジ129個を販売し、47万円を売り上げていた。容疑者の自宅から偽造品とみられる五輪関連のピンバッジ329個を押収した。【安藤いく子】


このニュースに関するつぶやき

  • 見た限り、日航のマークが入ったのもあるから商標法違反にも該当しそう。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 『発送元は中国だったという』・・やはり偽造大国だねえ。
    • イイネ!20
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(38件)

あなたにおすすめ

ニュース設定