ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 捨てないで!使わない・残った化粧品の意外な使い道

捨てないで!使わない・残った化粧品の意外な使い道

8

2018年10月12日 22:02  gooヘルスケア ニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

gooヘルスケア ニュース

写真写真

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

シーズンが始まるたびに新商品が登場する化粧品。素敵な色やパッケージに心惹かれますよね。でも、今持っている化粧品たちはどうすれば? せっかく買った化粧品を使い切る方法をご紹介します。

アレンジすればアイシャドウやマスカラも使い切れる!

どんどん新しい商品が販売される、化粧品。化粧水に乳液、アイシャドウにリップなどなど、使い切るのが難しい場合も。そんな時は、こんな方法で、使わない・残った化粧品を活用してみて。新たな活用法を取り入れれば、眠っていた化粧品もよみがえります。余すことなく使い切りましょう!

<使わない・残った化粧品の意外な使い道>

○化粧水

・水と化粧水を1:1で混ぜ、寝グセ直し用に
保湿効果の高い化粧水は、髪の保湿にも使えます。空のスプレーボトルに、水と化粧水を1:1の割合で混ぜましょう。朝、髪全体にスプレーしてからブローすれば、寝グセがはやく直せます。髪もうるおって一石二鳥!

・オイルを加えてボディオイルに
化粧水に数滴オイルを加えると、保湿力がアップします。これを体に塗るとシャワー後にぴったりのボディーローションに。ひじやひざ、かかとなど、乾燥しやすいところにも、気がねなくたっぷり使えます。化粧水ベースなので、ベタつきにくいのもいいところ。

○乳液、クリーム

・砂糖を加えてスクラブに
乳液やクリームに塩を適量加えて、ボディスクラブに。塩のつぶつぶのスクラブ効果に加えて、保湿効果の高い乳液やクリームを入れることで、スクラブを洗い流した後も肌にうるおいが残りすべすべに。

・メイク落とし
乳液ややわらかいテクスチャーのクリームは、薄いメイクの時のメイク落としとして使えます。メイクの上からたっぷりのせたら、手でメイクと乳液やクリームをなじませましょう。濡らしたコットンでやさしくふき取るか、ティッシュオフした後に、洗顔を。

・トリートメント
保湿成分たっぷりの乳液やクリームは、毛先の保湿ケアに使えます。乳液やクリームは水分が多く、髪の根本につけるとボリュームがダウンしてしまうので、手のひらに伸ばして、毛先だけにつけるようにして。セット力はありませんが、うるおいのあるナチュラルな仕上がりに。ヘアケア剤をつけると、首のまわりの皮膚が荒れてしまう人にもおすすめ。

・ボディクリーム
残った乳液やクリームは、そのままボディ用に使ってしまっても。手やかかと、ひざ、ひじなど、角質が硬化しやすい部分用には、乳液やクリームにオイルを加えてより保湿効果を高めて使うのもおすすめです。

○ファンデーション

・ボディ用ファンデーションに
使わなくなったファンデーションは、思い切ってひざのくすみや傷跡を隠す用に使ってみては。きれいにカバーされます。

○パウダー

・ボディパウダー
日焼け止めを塗った後のベタつく肌に、パウダーを塗ればサラサラに。首やデコルテまわりにふわっと重ねると、薄いパウダーのヴェールで肌をきれいにみせる効果も。SPFが入っているものなら、なお◎。

○アイシャドウ

・赤、ピンク系
手持ちのチークと混ぜて、チークカラーのアレンジとして使ってみては。

・ブラウンなどダークカラー
パールが入っていないブラウンのアイシャドウは、シェーディングやノーズシャドウに使えます。細いブラシやチップに取れば、アイラインとしても活躍させることができます。

・色が薄くラメやパールが入ったもの
アイシャドウ自体の色が薄く、ラメやパールの入っているものは、フェイスパウダーに加えると、ツヤ肌パウダーに大変身。ベージュや白なら、ハイライトとして活用することも。ラメやパールだけのパウダーなら、リップやグロスの上からポイントで重ねてもかわいく仕上がります。

・濃い色のアイシャドウ
細いブラシやチップに取り、アイラインとして活用を。赤やネイビー、グリーンなどのカラーアイライナーをひけば、たちまち旬の顔に。

○マスカラ

・アイブロウブラシに
マスカラの先端をメイク落としでよく洗って乾かせば、眉毛の毛流れを整えることができる、アイブロウブラシに。捨てる前に一度試してみて!

・+αで違うマスカラに
ラメやパールの入ったアイシャドウパウダーをプラスすれば、ラメマスカラの完成! 液体が硬くなってしまったら、オイルや乳液を数滴プラスすると、使いやすくなります。

○日焼け止め

昨年の日焼け止めなど、余ったものは、サビた鉄製品に塗って少し放置し、乾いた布やティッシュでふき取ると、サビがきれいに落ちるそう。

このニュースに関するつぶやき

  • 亭主の夕食に隠し味として入れたらいいよ。 https://mixi.at/agk0lXF
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定