ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 綾野剛主演「ハゲタカ」に反響

綾野剛「過去最大の難関に立ち向かおうとしています」『ハゲタカ』連ドラ化に大反響

202

2018年05月20日 20:11  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真『ハゲタカ』 上巻(真山仁/講談社)
『ハゲタカ』 上巻(真山仁/講談社)

 真山仁の小説『ハゲタカ』が綾野剛主演で連続ドラマ化され、2018年7月からスタートすることが分かった。この発表に原作ファンからは、「綾野剛好きとして俺得すぎる」「夏の本命ドラマきたー!」と歓喜の声が巻き起こっている。

 原作は2004年に発表され、累計230万部突破のベストセラーとなった経済小説。外資系投資ファンドを率いる鷲津政彦が、不良債権を抱えた“大銀行”や経営不振の“名門企業”へ次々と買収劇を仕掛ける姿が描かれた。

 今回のドラマ化で監督を務めるのは、ドラマ「相棒」シリーズなどを手がけている和泉聖治。テレビ朝日の連続ドラマ初主演を飾る綾野が、“ハゲタカ”と激しいバッシングを受けながらも鮮やかに勝利していく鷲津役に挑む。

 ドラマでは、原作小説『ハゲタカ』『ハゲタカ供戮派舛れた壮絶な企業買収の物語に加え、オリジナルエピソードも登場。真山がドラマのため書き下ろした原案をもとに、2018年という“現代”を生きる鷲津の姿が描かれるという。真山は「『ハゲタカ』の登場人物たちは、日本人の誇りの復活を叫び、希望を追い求めた。その葛藤の記録が、映像化される。それは、平成時代を締めくくるための必然なのだ」と語った。

 綾野は出演にあたって、「過去最大の難関に立ち向かおうとしています。一筋縄ではいかないハゲタカに挑むのですから」とコメント。続けて「『現状維持は後退である』を信念に、最後まで攻めの姿勢で戦い抜きます。難関は越える為にある」と力強く締めくくっている。

 過去には大森南朋主演でドラマ&映画化されるなど、根強い人気を誇る作品とあってファンは大興奮。「7月からの毎週の楽しみが増えました」「激アツすぎるドラマが誕生する!」「前回のドラマ化が成功しているだけに今回も期待大ですね」「共演者情報も早くください!!」「相棒の和泉監督かつ綾野剛が主演という絶対的安心感」といった声が続出した。

 圧倒的なカリスマ性で突き進む“ダークヒーロー”鷲津政彦。伝説の企業買収者を綾野がどう演じてみせるのか、放送を楽しみに待とう!

■ドラマ「ハゲタカ」
放送:2018年7月
原作:真山仁『ハゲタカ』『ハゲタカ供
脚本:古家和尚
監督:和泉聖治
ゼネラルプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:中川慎子(テレビ朝日)、下山潤(ジャンゴフィルム)
出演:綾野剛
制作協力:ジャンゴフィルム
制作著作:テレビ朝日
公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/hagetaka/#/?category=drama

このニュースに関するつぶやき

  • ☆ 完璧版と評価が高いNHK版(テレビドラマ,映画)に戦いを挑む形になるが、原作者が脚本協力するのは大きいな。それなら、経済ドラマの経験が殆ど無いEXでも、骨太硬派な作品になるかも。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ハゲタカ(NHK版)は大森氏の冷酷無情な鷲津と、鷲津のかつての上司だった柴田恭平演じる芝野との激しい戦いが見所だった。今作の芝野役は誰か?それによって物語の味付けは大きく変わると思う。
    • イイネ!80
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(83件)

あなたにおすすめ

ニュース設定