ホーム > mixiニュース > コラム > 超簡単!運動や食事制限なしでOKな「朝●●するだけダイエット」とは

超簡単!運動や食事制限なしでOKな「朝●●するだけダイエット」とは

1

2014年08月05日 18:00  WooRis

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

WooRis

写真WooRis(ウーリス)
WooRis(ウーリス)


皆さん、朝は苦手ですか? 朝起きて、まず始めに何をしますか? 目を覚ますために、ストレッチや歯磨き、水を飲む等、ご自分のパターンがありますよね。


実は朝起きて、あることをするだけで、運動や食事制限なしに、誰でも簡単に痩せることができるという驚きの研究結果がでました。しかも、痩せるだけでなく、不眠症や身体の疲労回復にも良いというのです。これは明日から試さない手はありませんね。それでは一体、朝何をすれば痩せることができるのでしょうか?


それはなんと、朝の光を浴びること! そこで今回は、アメリカの健康サイト『Women’s Health』を参考に、“朝の光を浴びるだけダイエット”の痩せるメカニズムと実践法をご紹介します。



■朝の光を浴びるだけダイエットとは?


朝起きて、日光を浴びることが、体重の減少につながるのには、実はきちんとした医学的根拠があったのです。


ノースウェスタン大学の研究結果で、朝の光を浴びた人と、浴びなかった人は、同じ食事量でもBMI(肥満指数)が異なることがわかっています。



■なぜ日光を浴びるだけで痩せるのか?


(1)代謝が上がる


朝、日光を浴びることで、体内時計をリセットしてくれます。体内時計をリセットすると、睡眠が自然と深くなり、日常のストレスや身体の疲労がとれるようになります。


睡眠が安定することにより、代謝が必然的に上がり、痩せやすい身体になります。



(2)朝の光は日中の光と異なる


夏は日中でも日差しが強く、昼に日光を浴びても同じなのではないかと思うかもしれませんが、実は朝の光は昼や夜と異なり、ブルーライトと呼ばれる特別に強い光なのです。


ブルーライトは、体内リズムを整えるために、医療でも使用されているほど、人間の睡眠や身体のリズムを整えてくれる作用があるのです。



効果的な実践法はコレ


朝といっても、昼頃や早朝で日光の出ていない時にやっても、意味がありません。効果的な時間は、午前8時〜正午の間です。時間は20〜30分間だけで大丈夫です。それ以上は逆効果になることもあるので、30分以内に抑えましょう。


朝、ベランダでゆっくりと日光を浴びながら朝ご飯を食べたり、コーヒータイムをとったりするのでも大丈夫です。



以上、超簡単で効果的な“朝の光を浴びるだけダイエット”についてご紹介しましたが、いかがでしたか? 朝に運動する習慣がある方は、必然的にウォーキングやランニングをしながら、日の光を浴びられているので、一石二鳥ですよね。皆さんも朝のブルーライトを浴びて、ダイエットして下さいね。



【関連記事】


※ 揚げ物だって食べてOK!話題の「組み合わせダイエット」具体例5つ


※ これで3段腹を撃退!「メタボ体型脱出」を助けるスーパー食品7つ


※ 食べてもスリムなのは何故?「フランス人女性が太らない」5つの秘密


※ 脂肪分ゼロでも安心しないで!驚くほどの「砂糖」が潜んでる食品5つ


※ 一体何が違うの? 「頑張らなくても痩せてる人」の生活習慣10個



【参考】


※ The Simple Thing You Can Do In The Morning To Lose Weight – Women’s Health



    あなたにおすすめ