ホーム > mixiニュース > コラム > ヤスタカも歓声 ふろくシンセ

【コラム】 ふろくに心ときめかす 大人の科学マガジン

6

2008年07月30日 09:47  よりミク

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

よりミク

 理科室での実験に心をときめかせた幼い日々を思い出す。「大人の科学マガジン」はそんな雑誌です。書店でもひときわ目を引くブ厚い冊子は百科事典と見まがうばかり。けれど、その中には辞書にはない興奮がたくさん詰め込まれています。「遊べる本屋」として知られるヴィレッジヴァンガードでも「遊べる雑誌」として主役級のポジションを獲得。店内に山のように積まれたその姿は、まさに圧巻の一言です。
大人の科学マガジン(表紙)
大人の科学マガジン(表紙)
 「大人の科学マガジン」は学研の季刊誌として2003年に創刊されました。発行は3、6、9、12月の年4回。各号にはそれぞれ科学を題材にした組み立て式のふろくが付いています。本誌の特集はふろくを題材にして組まれ、その誕生から現在に至るまでの歴史や仕組みなどを解説。さらに、ふろくを自らの手で組み立てるという特性を生かすことで、構造を理解させつつ、改造・アレンジを施す楽しみ方なども紹介しています。
 ふろく付きの科学雑誌と聞いて、ピンと思い当たる人もおそらく多いことでしょう。小学生向けに「学研のおばちゃん」が毎月家まで届けてくれたあの「科学」と「学習」。それこそがこの雑誌のオリジナルなのです。当時のふろくといえば「カブトエビ飼育セット」「カメラ」「顕微鏡」などが定番でした。本誌では、科学を身近に体感するというテイストをしっかりと引き継ぎつつ大人向けの編集を加え、かつ、ふろくもグレードアップさせています。
 現在までに刊行された本誌の総数は20号にも上ります(他に特別編集版が1冊あり)。その各々に付属するバラエティ豊かなふろくは、いずれもコレクター魂をくすぐるものばかり。「棒テンプ式機械時計」や「ミニ茶運び人形」など、造形自体が美しい物も多く、インテリアとしての鑑賞にも堪えます。部屋の壁に幾何学模様を映せる「投影式万華鏡」や、世界最古の電子楽器「テルミンmini」などはもちろん遊んでも楽しい仕上がり。「紙フィルム映写機」や「レコード盤録再蓄音機」で、古いフィルムやレコードを再生すればノスタルジックな気分も味わえることでしょう。また、ふろくの製作には著名人が関わった例もあります。「究極のピンホール式プラネタリウム」の製作では、ギネスにも認定されたプラネタリウム「メガスター」のクリエイター、大平貴之が参加することで10000個もの星を投影できるようになりました。
紙フィルム映写機
紙フィルム映写機
究極のピンホール式プラネタリウム
究極のピンホール式プラネタリウム
 7月30日には、特別編集版として「シンセサイザー・クロニクル」が発売されます。ふろくは本格的な音作りと演奏が楽しめるアナログ・シンセサイザー「SX-150」。ニコニコ動画での「KAOSSILATOR」のブレイクや、DSで遊べる「KORG DS-10」が海外からも絶賛されるなどした電子楽器ブームにも適合した逸品です。 公式サイトでは、「ふろくシンセのできるまで」という特集記事を連載。「SX-150」をクラブイベントでクールに演奏する浅倉大介や、「テルミンmini」と「SX-150」を接続して音遊びを楽しむ小山田圭吾、「かわいい」と歓声を上げてはしゃぐ中田ヤスタカの姿などを動画で見ることも。8月2日、3日には、東京・渋谷と秋葉原でそれぞれ発売記念イベントが開催され、渋谷では明和電機が改造した「SX-150」を披露してくれる予定です。
DSで動く音楽制作ソフト「KORG DS-10」
DSで動く音楽制作ソフト「KORG DS-10」
テルミンmini
テルミンmini
アナログ・シンセサイザー SX-150
アナログ・シンセサイザー SX-150
 科学の不思議に胸が躍るのは子供も大人も同じはず。あなたの興味を引き付けたその一冊はきっと、わくわくと童心に立ち返らせてくれることでしょう。夏休みの課題気分でふろくを組み立てれば、理科室でアルコールランプに灯したような好奇心の火もよみがえるかもしれませんよ。(編集・執筆/mixiニューススタッフ)
■関連サイト 大人の科学.net:http://otonanokagaku.net/index.html
その他のよりミク記事: 【コラム】 大作の裏でこっそり実写化。しょこたんも賞賛の名作「赤んぼ少女」。 【コラム】 ツチノコの謎 探究心とロマンは続くよどこまでも 【コラム】 全メディア黙殺? 三十路ニートの超絶ギャグ漫画 【よりミクとは?】ちょっと気になるあの話題、巷でウワサのあの商品をニューススタッフが調査し、コラムにしてお届けします。「より道」感覚で、ニュースとはひと味違うコンテンツをお楽しみください。

あなたにおすすめ

ニュース設定