ホーム > mixiニュース > エンターテインメント > ファッション > ノバレーゼの人気花見カフェ 今年は会期を一週間延長して開催

ノバレーゼの人気花見カフェ 今年は会期を一週間延長して開催

0

2015年03月23日 13:42  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真写真
 ノバレーゼが3月23日の今日、国の重要文化財に指定されている歴史的洋館「旧桜宮公会堂」で期間限定カフェをオープンする。花見の時期に合わせ、特製サンドイッチやロングエクレアを提供。昨年は18日間の営業で3,500名超を動員したことから、今年は会期を一週間延長し、4月24日まで実施する。

ノバレーゼの人気花見カフェが今年もの画像を拡大

 「サクラカフェ」の舞台は、同じく国の重要文化財に指定されている泉布観を並び、二つの歴史的洋館に囲まれた広場が舞台となり、6卓24席を設置。食材は旧桜宮公会堂のシェフ角谷健が自ら足を運び厳選し、大阪産の黒毛和牛などの希少な地場食材を使った特製サンドイッチは税込500円〜、桜の香りのする長さ30センチのピンク色のロングエクレアは500円で販売されるほか、各種飲み物は500円の価格から用意される。
■イベント「サクラカフェ」概要場所:旧桜宮公会堂(大阪市北区天満橋 1-1-1、最寄駅:桜ノ宮駅、南森町駅)期間:2015年3月23日(月)〜4月24日(金) ※期間を延長する場合もあり営業日時:11:30〜15:30(L.O.15:00) ※第二水曜日休み連絡先:電話 06-6881-3330込め旧桜宮公会堂の建物は土日祝日を婚礼施設運営しているため、カフェ営業は平日のみ

    あなたにおすすめ

    ニュース設定