ホーム > mixiニュース > 社会 > 少年院、教育に新課程の方針 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少年院、教育に新課程の方針

69

2015年02月17日 09:34 毎日新聞

  • 彼が曰く周りに流されるか流れないかだって…もし子供が法律に触れるような事があれば彼に任せます、入って反省しない奴、後悔もせず良い経験だったと武勇伝にする奴がいて再犯してますから…彼に任せます。
    • 2015年02月20日 08:48
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 少年法の厳罰化を訴える人の思考って「臭いものに蓋」と同じだよね。大声で叫ぶこと以外何もしない。けれど「迷惑をかけるな」、「良い子になれ」というのは大人の都合。教え諭す時間を惜しんではならない。
    • 2015年02月17日 16:45
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 犯罪と知的障害との相関は山本譲司『累犯障害者』等でも取り上げられてきたが、発達障害は精神医学・発達臨床心理学での歴史も浅く最近考慮されるようになった。障害の療育と犯罪の矯正教育を統合できるか。
    • 2015年02月17日 16:30
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 発達障害って多いです。 綺麗ごとは皆さん言うが、身近にいると、ただの迷惑
    • 2015年02月17日 15:44
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 大人も子供も罪は罪でしょ?少年法なんて時代錯誤の法があるのにまた甘やかす? やられたほうは大人だろうがガキだろうが馬鹿だろうが利口だろうが関係なく罰を与えて欲しいと思うよね 目には目歯には歯です
    • 2015年02月17日 15:25
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 「更正なんかできっこない、障害や病気なんか関係ない、犯罪者は全員殺処分で」等という人がいるが、かなり重い知的障害なのだろう。
    • 2015年02月17日 15:15
    • イイネ!3
    • コメント0
  • まずは被害者の気持ちを考えろと言う人がいるが被害者心理に則って加害者を厳しく罰することは必ずしも世の為にはならない。コメント欄に続きます。
    • 2015年02月17日 14:51
    • イイネ!9
    • コメント4
  • 障害のある子どもは障害ゆえに虐待やいじめを受けやすい。結果として居場所を失い不良の仲間に引き込まれ非行に走る。そういう事情を知って「罪を犯したんだから殺処分」なんて言う人はもう人の心がないな。
    • 2015年02月17日 14:44
    • イイネ!13
    • コメント0
  • 放置家庭はともかくとして、「認めない」家庭は、この結果に認めていたほうがよかった・・・とおもってくれているでしょうかね。
    • 2015年02月17日 14:43
    • イイネ!2
    • コメント0
  • そういや少年法を改正させる!とか超余裕!とかほざいてた奴いたな。ISILの件ですっかり忘れられたけどw
    • 2015年02月17日 13:16
    • イイネ!0
    • コメント0
  • いい加減殴ったりと教えるべきだな  恐怖心与えたら
    • 2015年02月17日 12:44
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 現場の法務教官の声を反映したものになるよう期待してます。実務は庶民には見えないしね。
    • 2015年02月17日 12:32
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 『少年院側も非行少年を集団に適応させることばかり考えていた。障害の特性を考え、個々に見合った処遇に切り替えるのは当然』
    • 2015年02月17日 12:21
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 寺修行でなら更生できるんじゃない かなりキツイらしいし
    • 2015年02月17日 12:20
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 糞ガキムカつくわ
    • 2015年02月17日 12:16
    • イイネ!2
    • コメント0
ニュース設定