ホーム > mixiニュース > 社会 > 生前退位、婚約報道… 憲政史家が教える「天皇陛下と皇族について知るべきこと」 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 憲政史家如きが皇室と皇統を語るのは僭越至極だな。皇統や皇室の先例を調べ吟味するのは有職故実家や神道学者、古代史から江戸時代までの故実に詳しい歴史学者の出番だろう。「○○時代に先例あり」なのだ。
    • 2017年06月09日 02:54
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 日本が共和国だったら、国のあり方はずいぶん違ったものになったろうな。
    • 2017年06月08日 23:04
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 簒奪されることなく連綿と続いていることは日本人の本質に関わること。他国にはない歴史であるということ。途切れることなく継承されることの意味と大切さを学ぶべきだ。
    • 2017年06月08日 13:14
    • イイネ!27
    • コメント0
  • 日本が日本なのは天皇が存在するから、途切れようが途切れまいが外国が何を言おうが続くものは続くから続いてきた。明治100年があれこれ日本の伝統を狭めて反日だの破壊だの印象操作しても2600年の歴史が
    • 2017年06月08日 12:22
    • イイネ!0
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定