• このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/12/17 10:23 配信のニュース

694

2017年12月17日 10:23

  • 要するに、早く死にたくて、餓死・衰弱死が一番樂な死に方と思つてる譯ね。私も、患者では無いが早く死にたいけど、意外に食拔きにして餓死とか難しいわ。
    • 2017年12月17日 12:57
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 安楽死をタブー化して議論することを放棄している日本の医療にこのような患者に出来ることなどない。
    • 2017年12月17日 12:56
    • イイネ!2
    • コメント0
  • むしろ、 長生きできるかも?
    • 2017年12月17日 12:32
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 苦痛や苦悩は本人にしか分からないしなぁ… 人間産まれてくる場所も時代も選べないんだし死ぬタイミングぐらい選ばせろって気持ちわからなくもない。
    • 2017年12月17日 12:30
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 死早める「飲食拒否」の終末期患者、専門医の3割が診察(朝日新聞デジタル - 12/17 10:23)意志尊重する制度早く作れや。安楽死など。人間生きてる限り遅かれ早かれ、事故やら自然災害やら死ぬ要因たくさんあるし。末期ガンなんかは死なせてやれよ。
    • 2017年12月17日 12:24
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 「死」は誰のものか?というものを深く議論しないと、こういう問題は前に進めないと思う。特に日本は安楽死が認められて居ない。自発的なものと鬱的なものもある。直前に死生観が変わることもある。
    • 2017年12月17日 12:13
    • イイネ!2
    • コメント3
  • 何故尊厳死、その人の『死ぬという強い意志』を尊重してあげないのだろう。周りの余計なお節介が、当人の尊厳を踏みにじる。喜ぶのは製薬会社と病院経営者だけだ。
    • 2017年12月17日 12:11
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 延命しても直すことが出来ないならせめて自由に死なせてやるべきだ。
    • 2017年12月17日 12:10
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 何にせよ、本人の意思がそこに反映されるのか。 本人が望んでもいない事を続けたところで、誰の為にも何の為にもならない。
    • 2017年12月17日 12:08
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 自分が余命幾ばくもない事が分かったら 好きな物を食べた後逝きたいと思っている じゃないと逝った後に影響しそう…
    • 2017年12月17日 12:07
    • イイネ!2
    • コメント0
  • そりゃそうだろ。死期を決められたら医者が金絞り取れなくなるだろ。浸透するわけないよ
    • 2017年12月17日 11:58
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 今は、これも尊厳死のひとつかもしれん、と考えてます。
    • 2017年12月17日 11:55
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 本人にしかわからない痛みだろうからな。家族の気持ちも考えるべきだろうが、こういった場合はやはり本人の意思を尊重してあげたいよな。治らないなら安楽死の選択ができる方がいいのかも。
    • 2017年12月17日 11:35
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 安楽死を選択したもののあとでやっぱりやめる!となる問題もあるから難しいんだろうけど、すでに自分で手を進めてしまってるような意志の固い人に関してはやってあげた方がいいように感じる。
    • 2017年12月17日 11:21
    • イイネ!2
    • コメント0
  • んー どっちが良いんだろう?バーさんがボケて寝たきりの時。流動食を食べさせていたけれどさ。 今考えると、本人が食べたくなければ強制行為に当たるでしょう?
    • 2017年12月18日 05:57
    • イイネ!1
    • コメント0
ニュース設定