ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 2.5次元ミュージカルの世界 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2.5次元ミュージカルの世界

45

2019年05月27日 11:30 AERA dot.

  • にわかが演じてるイメージが強くて見る気になれない(特に無双)
    • 2019年05月28日 13:44
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 10年前は良質で話題性の作品も多かったが、いまや2.5次元乱立時代、低予算で適当なのもある。10年後はどうなってるか分からん分野。
    • 2019年05月28日 08:24
    • イイネ!0
    • コメント0
  • あれが2003年かぁ。スカパーでたまたま観たけど、素人が観ても、出演者の歌は本当に酷かった( ̄▽ ̄;)こんなん、絶対失敗じゃんって思ってたけど、1ジャンルを築いちゃいましたね(^_^;)
    • 2019年05月27日 21:36
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 女性は2.5次元として捉えることが出来るらしいが、野郎にはそれが無理で楽しむことが出来ない。という記事をどっかで見たな
    • 2019年05月27日 20:34
    • イイネ!0
    • コメント0
  • プリパラのように、最初からキャストが歌って踊る事を考えた上で、楽曲と映像を作る事が2.5次元ミュージカルとして大事なんだよなぁ。歌がうまいとかダンスが出来るだけではキャストは生き残れないッ!
    • 2019年05月27日 20:34
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 有機vs人参 猫駆除 痛風生 奴隷人生 プレイステーション https://mixi.at/a8vfwKL
    • 2019年05月27日 18:13
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 原作再現をやめて二次創作しても騒動にならない、性根が腐ったふにゃふにゃの大黒柱盗作ならやりたいほうだいっぽい
    • 2019年05月27日 18:03
    • イイネ!0
    • コメント0
  • WOWOWで何となく見るくらいでそれほど興味もないけど、2.5次元に甘すぎるくらいだからミュージカル自体も結構放送するし、俳優クローズアップの番組も結構あったりするんだよな。
    • 2019年05月27日 16:22
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 阿久津仁愛はタピオカ好き。有吉反省会でやってた!
    • 2019年05月27日 16:18
    • イイネ!0
    • コメント0
  • テニミュもまあ高校生くらいにハマってたし、2.5だってハマってる友達はいた。だがそれ以前にサクラ大戦の歌謡ショーに中3でハマっちゃったからなぁ(゚∀゚)イヤ今のご時世は生きやすいよ。
    • 2019年05月27日 15:47
    • イイネ!0
    • コメント1
  • 2.5次元 冨田勲のドクターコッペリウスだろ https://www.youtube.com/watch?v=ruXWgmuagE8
    • 2019年05月27日 15:26
    • イイネ!2
    • コメント1
  • わたしが2.5次元という単語を使い始めたのは、特撮・声優ジャンルだったから、最近の2.5次元というジャンルの確立にちょっと不思議な感覚あるなあ。壁ドンやツンデレと同じような。かなり好きだけどねー。
    • 2019年05月27日 15:17
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 女だけの舞台だけではいけない。ニコニコで空耳つけて笑う男どももいたから、認知度が上がった。制作サイドがクオリティを上げる努力をした。他にも色々あるけどテニミュで成功しなければ今はなかった
    • 2019年05月27日 15:16
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 映画のような失敗がほぼ無いんじゃね?
    • 2019年05月27日 15:15
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 見たくもない勢としては役者個人のが公式にも上がるから公式のツイすら見れなくなって大打撃なんですけど…。
    • 2019年05月27日 15:13
    • イイネ!0
    • コメント0

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

ニュース設定