ホーム > mixiニュース > 地域 > 佐世保の同級生殺害から5年 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

佐世保の同級生殺害から5年

23

2019年07月22日 11:21 毎日新聞

  • ひねくれているようで申し訳ないが、更正プログラムを受けた少年少女の再犯率を公表してもらいたいですね…結果次第では、司法をどうにかした方が今後の為かと…少なくとも再犯は間違いなく1つ減りますよ。
    • 2019年07月22日 12:07
    • イイネ!33
    • コメント4
  • この事件の容疑者の父親は弁護士で、妻と死別して一年足らずで再婚して、娘に一人暮らしをさせていたとか……。結局、娘の事件を苦に自殺してしまったし、誰も幸せに出来ない男性だったんだなぁ、と思った。
    • 2019年07月22日 12:27
    • イイネ!18
    • コメント1
  • あの父親は前の職場の顧客だったから、何度か会話もしたことあったなぁ それはさておき、事件の猟奇性を考えると、如何なるプログラムでも、娘のほうは安易に世に放つことは出来まい��(NG)
    • 2019年07月22日 12:59
    • イイネ!14
    • コメント0
  • 元少女w。弁護士の父親自殺したんだっけ?義理ママはどうしてるのかしら。�ع��ع��ع��ع��ع�
    • 2019年07月22日 11:54
    • イイネ!13
    • コメント0
  • もう1件の方(御手洗聡美さんの方)はどうなったの?
    • 2019年07月22日 13:48
    • イイネ!7
    • コメント1
  • いや、これを契機にこれから大人になる人が異常に未成年と人格異常者に優しすぎる社会に正しく嫌悪感を持ち、立て直せるような人材に育つよう期待する
    • 2019年07月22日 13:07
    • イイネ!6
    • コメント0
  • もっと、時間が経過していると思った。
    • 2019年07月22日 11:58
    • イイネ!6
    • コメント0
  • @元少女は現在、第3種(医療)少年院で更生プログラムを受けている・・・もう五年ですか? それにしても生徒は完全に入れ替わり事件を直接見た人は誰も居ないのに暑い体育館に集められて、内心じゃあ「早く帰りたい」
    • 2019年07月23日 06:31
    • イイネ!5
    • コメント1
  • 父親は県内屈指の弁護士。母親は東大卒エリート。 高い能力は魂を犠牲にして得ると、親になるステータスが無くなるんだなぁ。
    • 2019年07月22日 13:15
    • イイネ!4
    • コメント0
  • あれは一般論に当てはまらない特殊なサイコパスの犯行だが、危険な精神異常者を野放しにする日本政府の福祉無視政策が悪い。保護治療をしないから無辜の市民が犠牲になる
    • 2019年07月22日 13:21
    • イイネ!3
    • コメント0
  • そうか。校長はろうあ者になって苦労した福島智さんという方なのか と思ったら の著書を紹介。誰が悪いわけでもないがズッコケたw
    • 2019年07月22日 17:49
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 知らぬ間に社会復帰
    • 2019年07月22日 14:41
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 事件見返したら胸糞でした。 皆も見返さないように。
    • 2019年07月22日 12:28
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 佐世保、女子高校生による同級生の『猟奇殺人事件』、2014年7月26日。記憶を辿ろう。https://matome.naver.jp/odai/2140674227879234901 そして家族崩壊。https://matome.naver.jp/odai/2152811378481872001
    • 2019年07月22日 11:50
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 山形県天童市で同級生をいじめて自殺に追いやった主犯格の医者の娘は事件の事はスッカリ忘れヘラヘラ笑いなから生きているのでしょう
    • 2019年07月23日 22:03
    • イイネ!0
    • コメント0

前日のランキングへ

ニュース設定