ホーム > mixiニュース > コラム > 「片親の子、貧困層が来ると想定していたのに…」友人が子ども食堂をやめた理由に「現代社会の情報格差を感じる」と悲しみの声 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • まさにクレクレ古事記(※)。もうやめようぜ。古事記(※)食堂だな。※古事記及びKOJIKIは太安万侶の登録商標です。
    • 2020年01月31日 00:19
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 困ってるかを自己判断する「生活保護なめんなジャンパー」作った小田原のDQN職員みたいのも要るし、はすみとしこ氏の様な「ロヒンギャは楽だね」の様な考えも居る。
    • 2020年01月31日 00:15
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 絶対的貧困と相対的貧困は、価値観でかなり意見の違いが出るわけで、本当に困っている人を助けたいなら、行政の福祉課などから情報を伝えてもらうようにしないとね。
    • 2020年01月30日 18:37
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 無償の愛は神だけの属性。人の愛には犠牲が伴います。特に日本人はケチですw 私塾形式にして道徳を教え、授業に出た子供だけに食事を出すとか。互助の心も学べますし
    • 2020年01月30日 18:15
    • イイネ!7
    • コメント0
  • フードバンクみたくお家に届けるサービスのほうがいいかも。�֡ʥ��������֡ʥ����������å����������Ф��͡�
    • 2020年01月30日 17:43
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 食事をごちそうになったら援助金を置いていくくらいのことができないと富裕層って言わないような。ただ飯食ってちゃただのタカリじゃないの。
    • 2020年01月30日 14:31
    • イイネ!11
    • コメント2
  • 困窮してる訳でなく自分の懐を痛めたくなくという事だけで己の子供にタダ飯を食わす。見栄も張れない奴は富裕層でも何でも無い、ただの成金です����ʴ򤷤�����
    • 2020年01月30日 13:14
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 貧困の定義云々以前に、縁(繋がり)というものの有り難さというのは子供にはそもそも難しいわけで。子供に限らず啓蒙活動は必要かなと考えます。
    • 2020年01月30日 12:32
    • イイネ!19
    • コメント11
  • 日本で語られる「貧困層」「富裕層」の線引きなどあいまいな証拠。なんだっけ、そういうのは貧困と思えない”絶対貧困説”の人たちとネットで物別れになったことも。
    • 2020年01月30日 11:46
    • イイネ!4
    • コメント4
  • ごめんなさい近所の子供食堂のおばちゃん(´;ェ;`)ウゥ・・・3日何も食べてないからと言ってお水貰ってごめんなさい・・子供しか駄目なんて思わなかった(´;ェ;`)ウゥ
    • 2020年01月30日 09:57
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 貧困にあえぐ人たちに唯一残されているのはプライド。
    • 2020年01月30日 09:14
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 「善意の互助だから」と無償若しくは安価を前提とせず、「お代は人を見て決めます」と堂々と謳う所があっても良い気がする(苦笑)。
    • 2020年01月30日 08:59
    • イイネ!12
    • コメント0
  • 子供食堂に限らず互助の仕組みも伝統行事も壊すのは、互助とサービス業の違いが分からず、手は出さないが口だけ出す人なのよね。俺の周りでもそれで解散したわ。
    • 2020年01月30日 08:36
    • イイネ!25
    • コメント7
  • バズるてどういう意味やねん!
    • 2020年01月30日 07:20
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 地域にもこども食堂あって寄付も募ってるけどこういう状態なんだろうか。色んな制約付けるとお子も行きにくいだろうし有料じゃぁまずいんだろうし内情にモヤります。
    • 2020年01月30日 04:45
    • イイネ!4
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定