• このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/06/03 10:52 配信のニュース

26

2020年06月03日 10:52

  • だから日本もアメリカとの同盟が重要だし、ミサイル防衛も大切でしょう。
    • 2020年06月03日 11:20
    • イイネ!23
    • コメント0
  • 本当に恐ろしい。プーチンは正気ではありませんね。
    • 2020年06月03日 11:46
    • イイネ!12
    • コメント1
  • ロシアの侵略性は固有領土欠如に由来!「ロシアの土地所有者は,自分の土地を当然のものとして所有しているという,絶対の確信をもったことはない」(アンドレ・シーグフリード「西欧の精神」角川文庫)
    • 2020年06月03日 12:26
    • イイネ!7
    • コメント0
  • [スターリンの「命令第五号」]「ドイツ国民は抹殺し,ドイツのすべての工場と財産は破壊し,ドイツの家畜は家畜小屋で撲殺せよ」とあった」(デヴィッド・アーヴィング「ヒトラーの戦争」ハヤカワ文庫)
    • 2020年06月03日 12:14
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 独逸系住民虐殺![ハイデッガーのマルクーゼ宛書簡]「君の言う〈ユダヤ人〉を〈東部地域のドイツ人〉に替えて考えれば,同じことが連合国の一つにも当てはまる」(木田元「ハイデガーの思想」岩波新書)
    • 2020年06月03日 12:12
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 「バルト諸国の併合でドイツ本土が直接ソ連と接するようになったばかりか,ドイツが石油供給の九○パーセントを依存しているルーマニアに危機が迫った」(学習研究社「バルバロッサ作戦」)
    • 2020年06月03日 12:09
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 『ロシア戦役』「これには,スターリンの赤軍が攻撃に出る直前,ヒトラーが機先を制した「予防戦争」「自衛戦争」だったとの歴史観が反映しているという」(『20世紀』平成10年7月27日「読売新聞」朝)
    • 2020年06月03日 12:08
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 露(ソ連)が無償交渉で侵略地を放したのは1940年6月にルーマニアのブゴヴィナ地方南側をドイツの抗議で返した例だけだ。同年末のベルリン会談でフィンランドからバルカン半島全域の併合を要求した。
    • 2020年06月03日 12:24
    • イイネ!5
    • コメント0
  • ドイツの対ソ攻撃自体は悪くない。ソ連はルーマニアを侵略し、1940年末のベルリン会談でモロトフ外相はフィンランドからバルカン半島に至るラインの併合を求めた。英ソの共同攻撃の危険があった。
    • 2020年06月03日 12:22
    • イイネ!5
    • コメント0
  • ツァーリボムを使うと、地球がどうなるかは分かっているな??
    • 2020年06月04日 05:48
    • イイネ!4
    • コメント0
  • ナポレオンやヒットラーにモスクワまで攻め込まれているからロシア人は怖がりなんです。熊は臆病。牡牛は無謀。
    • 2020年06月03日 17:22
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 自称君……アンタ、プーチン氏のこの発言には何も言わないのな。これを非難しないのは人としておかしいだろ。核兵器を容認しているアンタの方がテロリストだ。
    • 2020年06月03日 20:04
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 1980年代、ワルシャワ条約機構軍戦車4万両に対してアメリカ+NATO合わせても1万2千両。当時はフルダ峡谷に差し掛かった時点で米軍の核兵器で対抗する抑止プランだった。今になってその立場が逆転した
    • 2020年06月03日 15:30
    • イイネ!2
    • コメント4
  • ロシアの戦車など陸軍の戦力、NATO全体すら上回るという。
    • 2020年06月03日 19:29
    • イイネ!1
    • コメント0
  • つまり、ロシアを攻撃する場合は、通常兵器ではなく、核攻撃しないとダメですね。(-.-*)y-.,☆
    • 2020年06月03日 16:46
    • イイネ!1
    • コメント0
ニュース設定