• このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/09/29 05:21 配信のニュース

14

2020年09月29日 05:21 サーチナ

  • 資本蓄積を国内投資に専念できた。明治日本は資源は完全時給、国内投資の道は多く、資本力は弱いのに外資から金を借りて市場価値が無い朝鮮や満洲に進出したのは防衛線確保の為だったが、手放した。
    • 2020年09月29日 09:06
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 中国共産党はマルクス主義者の癖に資本蓄積論を知らない。女流マルキストのローザ・ルクセンブルグは『日本は自ら工業化して西洋諸国の侵略を防いだ』(「経済学入門」)と論じた。毎回同じ内容の記事!
    • 2020年09月29日 09:26
    • イイネ!6
    • コメント1
  • 日露戦争でユダヤ資本から借りた資金は1956年(S31)年まで返済できなかった。既に昭和初頭の時点でその計算、返済計画だった。日本は国防線確保の為に市場価値が無い朝鮮や満洲を守っていたのだった。
    • 2020年09月29日 09:22
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 焼け野原になったのに、残る工場って、どんなん?焼け野原になっても、なにくそって立ち上がったから復興した。戦争にしがみついてる国とは違う
    • 2020年09月29日 07:40
    • イイネ!4
    • コメント0
  • @「工業システムがそっくりそのまま残っていたこと」だと説明・・・日本の大都市の殆どが空襲で壊滅的打撃を受けたのを中国人は知らないのか? 釜石や室蘭なんかは艦砲射撃まで受けた。
    • 2020年09月29日 13:33
    • イイネ!3
    • コメント0
  • それにしても、この記事の添付写真・・・なんで神戸なんだろ?
    • 2020年09月29日 13:36
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 戦勝国wの中国は朝鮮戦争に参戦して浪費・消耗、そもそも工業システムが無かったから発展が遅れた、と言いたいのかな?共産党の失策から逃げては駄目。
    • 2020年09月29日 07:03
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 日独伊この3国は工業国だったから、重要と設備有れば何れ復興する。 日本に取って運が良かったのは金日成、李承晩と言うガチくず、が朝鮮に居たことだと思う。
    • 2020年09月29日 11:06
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 「漁夫の利」を得たはずだった、中韓両国が内輪もめを始めたからに他ならない�׷�
    • 2020年09月29日 09:35
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 朝鮮戦争の時に、吉田茂首相の憲法9条を盾に参戦を断固拒否した事で、特需で復興が早まったと思う。戦争は起こさずに、武器や物資を供給するだけの国が一番儲かる。
    • 2020年09月29日 08:09
    • イイネ!1
    • コメント2
  • 朝鮮特需?占領下の日本は迷惑千万!米軍上陸作戦で掃海させられ死傷者。復活はガリオワ資金のお陰→https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/hanashi/story/1_2.html 外務省: 戦後の灰燼からの脱脚
    • 2020年09月29日 06:24
    • イイネ!1
    • コメント0
  • カット写真は、どこでしょう? 神戸かな?
    • 2020年09月29日 22:09
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 日本人の民度、徹底的にやられた日本の国土、占領したのがアメリカだった、近くで朝鮮戦争が起きた、占領したアメリカのトップがマッカーサーだった…数々の運?に恵まれた?日本だからこそ���ʥѡ���
    • 2020年09月29日 08:44
    • イイネ!0
    • コメント0

前日のランキングへ

ニュース設定