• このエントリーをはてなブックマークに追加

林原めぐみ、綾波のキャラ作り

110

2021年04月11日 18:50 TOKYO FM +

  • radikoのアーカイブで聞いてみようと思ったら別の人がゲストで出演してた。調べてみるとめぐさんの出演は3月13日だったそうな。記事にするのが遅すぎ。 https://mixi.at/a6DVIsK
    • 2021年04月13日 23:07
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 綾波レイを通して「人は言葉通りに生きていない」ことを発見したって話、面白い。
    • 2021年04月12日 20:32
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 某CDではゲンドウさんも「こんなのは私のレイではない」と言うほどの「喋る綾波」が聞けた。あれはスゴかったね(笑)
    • 2021年04月12日 12:51
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 逆にヒミコ口調の綾波を見てみたい。
    • 2021年04月12日 12:29
    • イイネ!0
    • コメント1
  • エヴァ以降、感情が希薄だとか無口なヒロインって増えたもんな。
    • 2021年04月12日 12:23
    • イイネ!1
    • コメント0
  • つまり、意外と苦戦を強いられたキャラクターだったワケダ、感情が知らないってのは、コミュ害な下手不器用な人間を演じろ言う感じやからね、そう言った意味でチャレンジャーだったのかもな
    • 2021年04月12日 11:39
    • イイネ!0
    • コメント0
  • ヒミコでレイを見てみたい、リナでも良いぞ!
    • 2021年04月12日 11:25
    • イイネ!1
    • コメント0
  • この回、聴いた。「声優になりたいんです」って人、赤の他人に訊く前にコレを聴け。
    • 2021年04月12日 10:02
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 以前放送してたものをテキストに起こしたのかな?聴けなかった方はオススメ。
    • 2021年04月12日 09:52
    • イイネ!0
    • コメント1
  • 綾波以降、ナデシコ(ゆるキャン△では無い)のホシノ・ルリをはじめ類似キャラが結構生まれたな。落語アニメでは林原さん、いい味を出してたのが印象的。
    • 2021年04月12日 09:16
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 当時、活発な役や天真爛漫な役が多い林原だが、庵野は「1月にはクリスマス」というOVAで→
    • 2021年04月12日 08:56
    • イイネ!0
    • コメント1
  • レイちゃんの役は確かに難しそうです。在り方を理解しないと演じれないし、あんまり在り方を強く視聴者に印象付けてもダメだし。 https://mixi.at/a6DVIsK
    • 2021年04月12日 06:55
    • イイネ!0
    • コメント0
  • この役はこの声優!とか言われると逆にプレッシャーですよね。でも、様々な作品でいろんな役をこなす声優ってスゴいと思う。(まぁ、お仕事ですけどね)
    • 2021年04月12日 06:53
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 綾波レイは林原さんが演じたことがかなり大きいと思う。後発の無口キャラは全部林原さんの演技のモノマネに過ぎないぐらいエポックメイキングだった。
    • 2021年04月12日 06:30
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 最終回の「パンをくわえたまま通学途中に主人公とぶつかって、教室では大騒ぎする元気キャラ」が林原さんの、いままで演じたCVのイメージだったんだな。
    • 2021年04月12日 03:55
    • イイネ!3
    • コメント1

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

ニュース設定