• このエントリーをはてなブックマークに追加

2021/04/17 21:10 配信のニュース

91

2021年04月17日 21:10

  • 「祖国か、死か」ってまんまエル・チェの「国連総会キューバ代表演説」の言葉だよね…
    • 2021年04月19日 23:24
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 通販などでよく利用する海外送金サイトでは内容を「キューバ」商品と書くと金の支払いも出来ない。あちらでは日本とは比べものにならないくらいCubaの評判は悪い。
    • 2021年04月19日 20:14
    • イイネ!0
    • コメント0
  • カストロ氏の引退明言、本当に感慨深いですね。�ۤäȤ�����
    • 2021年04月19日 19:07
    • イイネ!2
    • コメント0
  • キューバのカストロとチェ・ゲバラは利己的な虐殺や贅沢三昧をしなかった点で、大衆寄りの革命戦士の解釈で物語化されやすい固有名だったな。
    • 2021年04月19日 17:06
    • イイネ!2
    • コメント1
  • カストロは個人崇拝禁止。自分の財産(農園)を真っ先に革命政府に差し出したため終生母親に憎悪された。これくらい潔癖だから政権を保てたのだろう。これから米資本の餌食にならないことを祈る。
    • 2021年04月19日 13:00
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 時代が違うんだから、「粛清」はナシでお願いします。ま、キューバは大丈夫か。
    • 2021年04月19日 09:29
    • イイネ!0
    • コメント0
  • キューバのカストロは決して頑迷な共産主義者ではなかったのに、アメリカ政府の対応がボタンを掛け違え、キューバをソ連陣営に追いやった。
    • 2021年04月19日 06:16
    • イイネ!3
    • コメント3
  • 左翼でキューバを称賛する人は殆どいないのに保守系愛国者は反米ロマンを感じる人が多い。カストロは柔軟でラテン・アメリカ連帯形成にスペインのフランコ(ファランヘ=ファシスト)と地下で結んだ。
    • 2021年04月19日 05:06
    • イイネ!11
    • コメント0
  • ラム酒と謂えば「バカルディ」を想起する人が多いが,今はキューバ産は少なく,アメリカ産の『キャプテン・モーガン』が上等だ。カリブを荒してジャマイカ総督になった英国の国営海賊モーガン卿の名。
    • 2021年04月19日 04:56
    • イイネ!13
    • コメント0
  • 米帝国主義に対抗でマルクス主義を正当化する馬鹿保守,アホ右翼がいる。エジプトのナセルは回教革命でソ連の援助を得て,アルゼンチンのファン・ペロンは国家社会主義でドイツ,ソ連とパイプを結ぶ。
    • 2021年04月19日 04:50
    • イイネ!12
    • コメント0
  • このニュースが話題にならないぐらい、日本の共産主義は弱体化した。とても素晴らしいことだ。クバリブレを注文するときぐらいだな、わしがキューバを思い起こすのは。
    • 2021年04月19日 01:09
    • イイネ!0
    • コメント3
  • 彼がいつも着用していたのが名前の由来の作業コート「カストロコート」なんてのもありましたね。 https://mixi.at/a6J6ngN
    • 2021年04月19日 00:35
    • イイネ!0
    • コメント0
  • これからキューバがどう変わっていくのかものすごく興味ある。いつか旅行したい国の一つ。
    • 2021年04月19日 00:08
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 89歳だから引退しなくても近いうちに亡くなっていただろう。引継ぎできる時期に引退するのはいいことなんだろうが、キューバをめぐる外交が変わらないわけがないからな・・・
    • 2021年04月18日 20:57
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 古いアメリカ車の宝庫と称賛する向きがあるが,進歩性が無く,アメリカ資本の遺産を食い潰した証拠だ。ソ連の援助の見返りにアフリカ各地に派兵したが,医療職員を外貨稼ぎの為に各地に行かせている。
    • 2021年04月18日 20:43
    • イイネ!9
    • コメント0

前日のランキングへ

ニュース設定