• このエントリーをはてなブックマークに追加

2021/05/10 10:22 配信のニュース

35

2021年05月10日 10:22

  • 古本と新本を扱ってるお店があってだね。そんなに沢山じゃないけどいいな、って思ってた。でもある日突然お店つぶれて。ポイントがあったのに活用できなくて。それも4000ポイント以上あったという…
    • 2021年05月11日 04:01
    • イイネ!0
    • コメント0
  • ���Τ�え〜〜〜っ!!!まさか!!!mixiニュースに載るとは!!!こちらのʸ����情報誌に載っていて帰りに行こうとしたけど、疲れて やめましたɽ���ʴ򤷤���
    • 2021年05月10日 21:56
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 某駅の複合ビルにある熊沢書店のカフェには、数種の閲覧禁止書籍(雑誌やマンガ)以外はベストセラーでもミシェル・フーコーの数千円する本でも、一冊一時間持込みOK。昨今、何かと話題の…(続く
    • 2021年05月10日 13:00
    • イイネ!0
    • コメント7
  • コミックスのことだけど、新刊見つけづら〜い�㤭��表紙のデザイナーが少ないのかなんとなく今多い感じのデザインじゃないとダサイのかなとでも思ってるのか、雑誌ごとのフレームが消えて探しにくい
    • 2021年05月10日 12:30
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 古本と新刊、両方置いてある本屋が近くにあるので、よく利用してる。
    • 2021年05月10日 12:20
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 未来屋書店は店舗によっては新刊と古本両方扱っているので助かります。イオン尾平のをたまに利用している。
    • 2021年05月10日 12:18
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 意味あるの?
    • 2021年05月10日 12:15
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 天牛堺書店が新刊と古本の両方を取り扱ってたが、倒産したけどな。悪い話として。
    • 2021年05月10日 12:13
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 近くにあったけど、書店で良さそうと思ったらブックオフで見てあったら買うになっちゃって両方共潰れました。
    • 2021年05月10日 12:12
    • イイネ!1
    • コメント2
  • 本と一口に言っても、其々古本の良さと新刊の良さが存在します。アガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」と綾辻行人「十角館の殺人」の面白さが両立するのと同じように。
    • 2021年05月10日 12:10
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 呉越同乗舟が沈みませんように。私は、読んだ本は他人に読ませず捨てる!(著者に印税を稼がせるために)という、もっともらしいが、本に対する敬意を欠く理屈の穴を見つけようと数年間苦闘中である
    • 2021年05月10日 12:09
    • イイネ!4
    • コメント6
  • 珍しい事なんか。近くの本屋は古本も置いてた時期あったけど、リニューアルした時に無くなったわ。
    • 2021年05月10日 12:06
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 近所のツタヤは、店の中に新刊コーナーと古書コーナーがあってビックリした。古本売るんだ〜って。でも、懐具合によりけりだけど、本を読みたいひとが集まるのが本屋だもんな〜。
    • 2021年05月10日 12:01
    • イイネ!1
    • コメント0
  • うちは本屋と模型屋が四軒ずつ潰れて商品争奪戦が起きてますよ 少数生産品切れ販売が定着しつつあって益々激化の一途ですの Ψ( ̄∀ ̄)Ψ〜
    • 2021年05月10日 11:55
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 金港堂懐かしい。学生の頃よく行きました。 「クマのプーさん」買いました。好きな本屋さんだった。
    • 2021年05月10日 11:49
    • イイネ!0
    • コメント0
ニュース設定