• このエントリーをはてなブックマークに追加

2021/05/18 11:21 配信のニュース

21

2021年05月18日 11:21 サーチナ

  • 親父は14歳で赤トンボを操縦して伝令係をしていた、年齢に達したら特攻隊に入る予定だったらしい。中学生レベルから飛行機に乗れたんだから操縦技術がアップするのも当然かと。出撃前日に終戦となった。
    • 2021年05月19日 09:40
    • イイネ!2
    • コメント0
  • わざわざ自分の機体を朱色に塗り、自ら的になって、バンバン敵機を落としまくったパイロットもいた。
    • 2021年05月19日 09:35
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 「個人の優秀さ」「組織の優秀さ」「航空機体の優秀さ」は別物なので、混ぜた話すると、たいていミスリードするよ。
    • 2021年05月19日 07:22
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 第二次ではパイロット足りなくて急いで訓練とかして戦闘ではない事故とかミスで死んだ人も多いんじゃないかと思う。 航空力学、空力学、機械、天候、操縦だけ覚えてもそう簡単に飛行機飛ばせないって(..) でもそうゆう話無いね。 実際どうだったんだろう…
    • 2021年05月19日 00:17
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 零戦のデビュー戦の相手は中国空軍で、13対30という劣勢ながらも27機を撃墜、損害無しというパーフェクトゲームです。……まるで相手になってないなw
    • 2021年05月18日 23:44
    • イイネ!3
    • コメント2
  • しかし大東亜戦争は開戦前には予想出来ない程の想定外のパイロットの消耗で日本軍の戦力が枯渇した。 攻撃偏重で防御を軽視した軍用機が災いしてパイロットの消耗に拍車をかけた。  https://mixi.at/a8mckJS
    • 2021年05月18日 22:12
    • イイネ!3
    • コメント0
  • まぁ中国軍を相手に戦争するだけなら楽勝だったんだけどな。(蒋介石大激怒悲憤慷慨悶絶死必至) https://mixi.at/a8mckJS
    • 2021年05月18日 21:54
    • イイネ!3
    • コメント0
  • イヤexclamationその事と中国が何の関係あるんだよ。 まぁ中共の空軍草創期に敗戦した日本軍人が協力したと言う事実あるが、日本のパイロットのレベルを中国が自慢げに説明する必要は無い。(大自爆死必至) https://mixi.at/a8mckJS
    • 2021年05月18日 21:36
    • イイネ!3
    • コメント0
  • そのレベルは今でも維持されている。アメリカのトップガンが自衛隊とはやりたく無いと言ってる話は有名。どこまで本当かは謎だが、少なくとも最新鋭機とF15で互角にやるらしいよ。 https://mixi.at/a8mckJS
    • 2021年05月18日 18:50
    • イイネ!11
    • コメント0
  • カット写真は、テキサン改造零戦だな! 良いねえ。
    • 2021年05月18日 16:01
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 今も高いと思うけどなぁ。どれだけスクランブル発進してると思ってるの?
    • 2021年05月18日 15:30
    • イイネ!22
    • コメント2
  • その優秀な艦載機パイロットを ガタルカナル島をめぐる戦いで陸上基地に配備し、泥沼の消耗戦で殺したバカ参謀の罪は万死に値する。
    • 2021年05月18日 15:03
    • イイネ!5
    • コメント0
  • アメリカに喧嘩売らずに、三国同盟破棄して 日英同盟復活させ イギリス救援に南雲機動部隊を欧州に派遣しておけば良かった。(でもドイツのUboatに空母全滅させられたかもしれないけどな)
    • 2021年05月18日 15:01
    • イイネ!6
    • コメント0
  • その後が続かなかった https://mixi.at/a8mckJS
    • 2021年05月18日 13:48
    • イイネ!14
    • コメント0
  • 真珠湾攻撃と、英国東洋艦隊壊滅までは、パーフェクトゲーム https://mixi.at/a8mckJS
    • 2021年05月18日 13:48
    • イイネ!9
    • コメント0

前日のランキングへ

ニュース設定