• このエントリーをはてなブックマークに追加

2021/08/03 14:16 配信のニュース

18

2021年08月03日 14:16 毎日新聞

  • ■日本の少子化は「人災」だった〜GHQ、禁断の「産児制限」〜産経新聞(2016.2.20) https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1977923395&owner_id=67611045
    • 2021年08月04日 07:17
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 「時代背景的にも、あきらかにおかしかった」。強制不妊は60年代から80年代に多くの国で廃止された。しかし日本の廃止は96年と「異常に遅い」。人権侵害も「よそはよそ、うちはうち」って言うんかね?
    • 2021年08月03日 19:49
    • イイネ!24
    • コメント1
  • 当時の社会状況では、法律そのものは仕方がない。ただその運用には問題があったね。
    • 2021年08月03日 17:31
    • イイネ!10
    • コメント0
  • 障害者から望まれず産まれてしまった子、何人も知ってる。障害を持つ子もいる。この子達全員の幸せを、誰か保証してくれるのだろうか。多くは施設で育って、中にはそのまま施設で生を終える子もいる。
    • 2021年08月03日 16:29
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 「不妊手術」「中絶手術」は分けて考えるべきだと思う。思想が問題なら「障がい者保護法」とか作って、逆に保護しないと駄目な人たちも? 知能が小学生低学年レベルで、大人と言えるかどうか?
    • 2021年08月03日 16:07
    • イイネ!2
    • コメント1
  • 当時の事情や価値観が現在と違うのはわかる。でも、らい予防法といい、なぜこれらの法律が平成の御世まで在り続けたのはわからない。民法300日規定とか未だ健在だし、放送法は議論にもなってない。
    • 2021年08月03日 16:05
    • イイネ!2
    • コメント2
  • 脳性麻痺の女性が当時の避難手術を掻い潜り出産したドキュメントを見た。生まれた息子は「自分の人生の幸せは考えないことにしている」と言っていた。なんとも言えない気分になった。
    • 2021年08月03日 15:54
    • イイネ!4
    • コメント0
  • まぁ違憲の判断がされただけマシかな。神戸の原告の話を聞く機会があったが手術時のフラッシュバックの対策で精神病院に長い間入れられていたそうだ。時間を返して欲しいと言っていたのが残っている。
    • 2021年08月03日 15:14
    • イイネ!3
    • コメント1
  • しかし今こんな法案審議したら大問題だよね、当時はこれがまかり通っていたのが信じられんけど時代背景がそうだったんだろうね・・・
    • 2021年08月03日 15:05
    • イイネ!13
    • コメント0
  • 現代日本は、こんな悪法が罷り通っていたことに違和を覚えないレイシストだらけですよ。大昔はともかく、21世紀目前まで存在してたんだからゾッとする。
    • 2021年08月03日 14:47
    • イイネ!2
    • コメント1
  • 気の毒な話だが当時としては、それが正しい判断であったのは事実。今の価値観で過去を裁く行為は良くない風潮。米国社会はこれでめちゃくちゃになってる。推進してるのは民主党左派。
    • 2021年08月03日 14:33
    • イイネ!7
    • コメント0
  • コレって欧州諸国もやっていたから日本も強気で居られるのだろう。そういう問題じゃないと思うんだがな。
    • 2021年08月03日 14:30
    • イイネ!6
    • コメント0
ニュース設定