• このエントリーをはてなブックマークに追加

原発事故後初 大熊町で成人式

25

2021年10月16日 19:30 時事通信社

  • コロナがあったから来られなかった人が居たみたいだけど、それでも46人が集まれたのは良かったんじゃないかと思う。 おめでとうございます!
    • 2021年10月17日 08:52
    • イイネ!24
    • コメント0
  • 10年前に、「被災地では放射能の影響で子供がバタバタ死んでる。10年後には被災地には子供は1人もいなくなる」ってデマ流してた放射脳さん、元気?おたくの予想は外れましたねw
    • 2021年10月17日 09:18
    • イイネ!16
    • コメント2
  • 福島原発の放射能で、誰一人亡くなってないし、誰一人障害も出ていない。火傷した自衛官も治癒して現場復帰した。
    • 2021年10月17日 00:55
    • イイネ!14
    • コメント0
  • 10年前に福島農家を応援するコミュニティで放射脳の攻撃を防いだことが懐かしい。趣味で核兵器を研究していた甲斐があった。コロナもそうだが嘘で煽っても真実に無力だ。福島成人式おめでとう!
    • 2021年10月17日 09:56
    • イイネ!12
    • コメント0
  • おめでとうございます。
    • 2021年10月16日 23:33
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 時事通信社や朝日等の悪質なマスコミが、現実離れした報道を繰り返して福島に対する状況を著しく悪化させることが無ければ、帰る人ももっと多かったのでしょうにね。被害と風評被害は区分すべき
    • 2021年10月16日 20:53
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 「当たり前にするべく働いてくれている人がいる」すごく大切なことがここにある。外から文句を言っているだけの連中よりも、被災地の若者は大切なことを知っている。
    • 2021年10月17日 07:44
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 大熊町に帰ってくる若者なんて本当にいるのかな?
    • 2021年10月16日 20:14
    • イイネ!4
    • コメント1
  • 当たり前の日常を築く裏側にはそれを当たり前にしてくれる人の努力があるのを忘れずに。
    • 2021年10月17日 13:26
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 「放射脳」と言って揶揄する向きがあるが、福一は本当に放射能ぶちまける寸前だったんだよね。「たったあの程度のショボい被害」で済んだのは、不幸中の幸いで、単なるラッキーだったんだよ。
    • 2021年10月17日 11:30
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 立憲民主党や共産党が与党批判したい為だけにバラ蒔いた風評被害が一番深刻なダメージだったろうな。日本国民を不幸にする野盗にNOを言う選挙は近い。
    • 2021年10月17日 09:15
    • イイネ!2
    • コメント0
ニュース設定