• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 親のそういう気持ちを浴びて育ったから子供持ちたいって思ったことないわ。
    • 2019年05月24日 22:54
    • イイネ!1
    • コメント1
  • 助けてあげたいが、独身“快”道爆進中なもので。でももうさすがに飽きてきた。相手がいればなぁ( ;∀;) https://mixi.at/a8s8Ytt
    • 2019年05月24日 22:43
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 子どもが幼稚園に入ったら働きたいな。働けば一個人として扱ってもらえて楽だよね→じゃあ育児も仕事もやってみろ!それこそ我を忘れるくらい忙しくなるぞ!簡単に楽とか言うな! https://mixi.at/a8s8Ytt
    • 2019年05月24日 22:29
    • イイネ!1
    • コメント0
  • これめっちゃ分かるな。一時期本当に物欲無かったしやりたい事も無かったし外食行ってもパパっと食べられるもの選んでた。→
    • 2019年05月24日 22:17
    • イイネ!1
    • コメント3
  • 相手の気持ちが気になるとそこで気づくってことは今まではそうじゃなかったんだと思う。子育てを通じての成長じゃないでしょうか。
    • 2019年05月24日 22:15
    • イイネ!1
    • コメント0
  • なんとなく解るなぁ そういう自分を消さない為に何か趣味をと、クロスードパズルとか、色々趣味を見つけて気分転換してたわ
    • 2019年05月24日 22:14
    • イイネ!1
    • コメント0
  • わかるーーーーー。でも、それはそれで楽しいというか、なんかスゴイ嫌!!!ってことじゃ無くて、地味に異世界来た感じというか、とりあえず疲れてるって感じ。
    • 2019年05月24日 22:11
    • イイネ!1
    • コメント0
  • そりゃ、世間様が当たり前だと思っている母親像が「誰も知らないその子に適した育て方の正解を、母親は一発で大正解、滅私奉公で実践」そして、言動は常に減点法採点だからさ(笑)
    • 2019年05月24日 21:26
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 楽しんでください♪
    • 2019年05月24日 21:22
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 旦那が逝去したのでそんな風に悩むことすらできなかった当時。そこに気づけるのはまだ大丈夫。余裕がある。だから誰でもいいから早く助けてもらって!
    • 2019年05月24日 21:19
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 一度は誰も経験する。ヒントは親兄姉に聞いてみること。なぜ1対1で行おうとする。そういう相談の出来るHPや電話もあるだろう。視野狭窄になってないかい?
    • 2019年05月24日 20:32
    • イイネ!1
    • コメント0
  • そう感じてたけど、いま2人が小学生になったら一気に自分の時間がやってきた。あっという間だったな〜 https://mixi.at/a8s8Ytt
    • 2019年05月24日 20:15
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 育児って本当に身も心も滅私奉公なんだわ。月齢が低ければ低いほど。年齢が上がれば心と体の負担比率が変わるだけ。あんなん苦行と同じ。でも得難い幸福もある。やっぱ苦行と同じw
    • 2019年05月24日 20:09
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 大切なことがもうわからなくなったということなのかな。
    • 2019年05月24日 19:53
    • イイネ!1
    • コメント0
  • たかがサル一匹ごときだろ?しかも自分の。保育士や教員は他チンパンのバカガキをたったひとりで何十人も毎日相手にしている。改めてすごい。
    • 2019年05月24日 19:06
    • イイネ!1
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定