• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 税金や公共料金、お家賃を滞納したり今日の御飯にも事欠くような貧乏は辛いですな…衣食足りて礼節を知るとも言いますし子供も進学させてやれないから、単なる貧乏はいいこと無いですよ。というか憲法前文に示す欠乏ほど恐ろしいものはありません。
    • 2014年11月12日 09:51
    • イイネ!20
    • コメント0
  • 子供にある程度のことをしてあげられなくなるのは嫌だなあ。 洋服はしまむらとか西松屋でいいし、海外旅行に連れて行きたい、とか思わないけど。 誕生日やクリスマスはプレゼント買ってあげたい。 そのくらいは余裕が欲しいな。
    • 2014年11月12日 14:16
    • イイネ!15
    • コメント1
  • 食うに困らなければなんとかなるさ。
    • 2014年11月12日 11:18
    • イイネ!15
    • コメント0
  • 勇気と想像力、あとはほんの少しのお金だよ
    • 2014年11月12日 07:24
    • イイネ!14
    • コメント0
  • 自分の生活が質素なのはある程度耐えられると思うけど、子供には栄養のあるものを食べさせてやりたい。あと、友人の結婚や出産のお祝いをケチるようなことはしたくない。
    • 2014年11月12日 10:29
    • イイネ!12
    • コメント0
  • 3食食べられて、健康を維持できれば耐えられる。
    • 2014年11月12日 10:53
    • イイネ!11
    • コメント0
  • >日本でも貧困層が急速に拡大 アベノミクスとは何だったのか(白目)
    • 2014年11月12日 14:58
    • イイネ!10
    • コメント2
  • 貧乏と貧困は違う、と、鈴木大介さんの本で読んだ。貧困とは「貧しくて生活が困難」な状況で、貧乏でも心豊かに生きている「プア充」とは違う、と。「最貧困」と呼ばれる人たちの、貧しすぎて心まで病んでいく現実もあるのだ。
    • 2014年11月12日 14:38
    • イイネ!10
    • コメント7
  • 実際、実家は正真正銘貧乏でした。だから、貧乏は嫌だっ!といつしか強く強く思い、親を超え、今の私があります。そして、私は耐えるくらいなら稼ぎますね。����(��)
    • 2014年11月12日 14:23
    • イイネ!10
    • コメント2
  • 自分が貧しいと自覚しなければ貧乏生活も楽しいだろう。無職で家賃滞納、電気ガスは止まり水だけはライフラインぎりぎりって生活を親元出てした事がある。給料が十万切ってて廃棄食品だけで生活した事もある。雨風防げれば大丈夫。
    • 2014年11月12日 14:25
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 家すら持てないほど金が無いならどこか住み込みで働かせてもらう。教養が無いのは辛いな。
    • 2014年11月12日 14:21
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 金銭の貧しさなら耐える自信はあるが、心が貧しいのだけは絶対になりたくない。 高学歴で金持ってても心が貧しい人をたくさん見てきたから…
    • 2014年11月12日 11:29
    • イイネ!8
    • コメント2
  • 健康で御飯食べられて、暑さ寒さをしのげて、パソコンあったら行けるかな あと愛する人は必須!昔ヘアカット行けなくてベランダで自分で切ってた経験あるから��������������������
    • 2014年11月12日 14:32
    • イイネ!7
    • コメント6
  • 「ちょっとのお金と明日のパンツがあれば大丈夫です」(OOOtakatorabattaさん)
    • 2014年11月12日 14:11
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 貧乏ってよくよく考えると深いね。大概おカネの話だけどさ。物質貧乏、精神貧乏、器用貧乏、年収がん百万あっても小遣い1日500円とかっていわれたらあーオレ貧乏ってなるよね。生活は貧しくとも心は豊か。
    • 2014年11月12日 10:12
    • イイネ!7
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

関連ワード

前日のランキングへ

ニュース設定