• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • こういう寛大な企業でさえ、性犯罪と覚醒剤は再犯するだろうからと忌避している事実を、日本法曹界は理解できないのだろうか。
    • 2018年09月02日 11:02
    • イイネ!29
    • コメント0
  • 更正して真っ当な人生を歩みたいと真剣に考えている人もいることは確かだと思います。ただ何か起こる度に疑われるのも確か。チャンスを与えることは良いことですが…難しい問題です。 日本初の受刑者専用求人誌『Chance!!』がスゴイ (キャリコネ - 09/02 10:01)
    • 2018年09月02日 10:42
    • イイネ!23
    • コメント0
  • 「給料の何割かを被害者に賠償する」って項目作ってくれてもいいんじゃないかな。罪の意識と謝罪の念があれば盗んだ額は返すのが道理。
    • 2018年09月02日 11:39
    • イイネ!21
    • コメント4
  • 犯罪歴で排除したら再犯の可能性が高まり、社会全体に危険。人は間違いを犯すもの。
    • 2018年09月02日 11:25
    • イイネ!20
    • コメント0
  • 日本初の受刑者専用求人誌 病気からの社会復帰者にも力を入れろよ!! コレ 本当に問題になっているんだよ 病気は治ったけど仕事が見つからない…って そして変なヤツばかり採用して いつまでも求人出してる会社って 見る目ないよな…って思う。
    • 2018年09月02日 11:36
    • イイネ!19
    • コメント2
  • 社会的信用を失う恐れと引き換えにこんなクズを雇い入れるメリットが企業にあるとは考えにくいのですが。
    • 2018年09月02日 10:28
    • イイネ!18
    • コメント5
  • 凶悪犯なら、刑務所への永久就職をお勧めします。社会から完全に隔離がベストです。
    • 2018年09月02日 23:11
    • イイネ!17
    • コメント1
  • パヨク塾長『自分自身だって今日犯罪者になるかも知れないし、そうならない保証など何もないのに・・』・・いや、真面目に生きている人は
    • 2018年09月02日 17:39
    • イイネ!15
    • コメント3
  • 俺には用がない。
    • 2018年09月02日 12:30
    • イイネ!15
    • コメント0
  • んあ〜。前科もんの雇用なんぞいちばん後にせいや、カス。もっとはやく就業支援すべき人たちはたくさんいるやろ
    • 2018年09月02日 14:16
    • イイネ!14
    • コメント0
  • 対症療法がダメとは言わないが、予防に勝るものはない。一廉の人間を作るには先ずは教育。教育は学校に限ったものではない。家庭でも地域・社会でも出来る。知育、体育、そして徳育が大切。幼いときに正しい指針を理解させるべき。【日本初受刑者求人誌「指詰めの有無」「再犯可能性」】
    • 2018年09月02日 11:01
    • イイネ!14
    • コメント0
  • 私も現場で受け入れていました。ただ中には悪さする者もいました。
    • 2018年09月03日 10:05
    • イイネ!13
    • コメント0
  • 被害者保証制度がお粗末すぎる。凶悪犯が税金でのうのうと暮らして、被害者には何の保証も無い。犯罪人が働いた金は被害者救済に使え!
    • 2018年09月02日 11:46
    • イイネ!13
    • コメント33
  • 待ち受ける側が幾ら手厚いものを用意してても、向かう側が同じくらいの気持ちを持っていなければ、こんなのは成立しないと思うの。
    • 2018年09月02日 10:40
    • イイネ!13
    • コメント1
  • ムショ上がりの窃盗犯も院上がりの族も雇ったけど、残念ながら皆コトを起こしてくれた。族だった中卒のにいちゃんは随分と目をかけたんだが
    • 2018年09月02日 22:20
    • イイネ!12
    • コメント1

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定