ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 「風立ちぬ」トリビアまとめ > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 色々と云いたい事は有るがラストのカプローニ氏の台詞が忘れ難くて印象的→「君の造った飛行機は国を滅ぼしたな…だが良い飛行機だ」→恐らくは零戦の事を言ってるのだろうし実に正鵠を得た言葉だ…例え血塗れの戦争の道具だとしても https://mixi.at/a6Ei4lU
    • 2019年04月12日 22:28
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 関西育ちの私は、『シベリヤ』と言うお菓子に馴染みがなかった。��������
    • 2019年04月13日 06:03
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 風立ちぬは零戦の悲劇を人間の悲劇を通じて表現しているように思われる。
    • 2019年04月12日 23:56
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 銀魂劇場版のパロディ「あれたちぬ」はジブリの許可を取っていた(ガチ)
    • 2019年04月12日 19:43
    • イイネ!5
    • コメント1
  • これ、つまんなそうだから、見たことないや。 楽しみです!
    • 2019年04月12日 18:53
    • イイネ!5
    • コメント3
  • では、宮崎監督と庵野監督は酔っ払って怒鳴り込んだ人と怒鳴り込まれた人。
    • 2019年04月12日 16:31
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 紅の豚もそうだったけど、技術者がものづくりにひた向きになるシーンが多く、ただただおもしろかった。自分も技術者(の端くれ)なので(^^;)
    • 2019年04月14日 03:41
    • イイネ!4
    • コメント1
  • 声優はプロがいい。大事なことなのでもう一度言います。声優はプロがいい。
    • 2019年04月12日 21:07
    • イイネ!4
    • コメント0
  • そもそも「風立ちぬ」は、堀辰雄の小説。その主人公は体が弱い若い女性だけど「菜穂子」ではない。「菜穂子」は堀辰雄の別の小説。勝気でわがままなお金持ちのお嬢さん。その小説は2つとも舞台が軽井沢とその周辺。飛行機は関係ない。
    • 2019年04月12日 19:51
    • イイネ!4
    • コメント1
  • 庵野さんの声質は確かにインテリゲンチァな技術者や研究者っぽい声だから堀越二郎の声はピッタリだったと個人的に思う。でも、観客が期待した「堀越二郎というアニメキャラのイメージ」じゃなかったんだと思うよ。
    • 2019年04月12日 18:09
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 喫煙者差別団体が内容にイチャモンつけたことがある。
    • 2019年04月12日 18:02
    • イイネ!4
    • コメント0
  • これなー。原作を読んだのだけど、カスリもしていなかった印象。
    • 2019年04月12日 13:23
    • イイネ!4
    • コメント0
  • https://mixi.at/a6Ei4lU
    • 2019年04月12日 12:52
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 録画しよ���ޥ���
    • 2019年04月12日 12:19
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 最近は、夜あれ たちぬw
    • 2019年04月14日 10:07
    • イイネ!3
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定