ホーム > mixiニュース > 海外 > ノートルダム火災にパリ呆然 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノートルダム火災にパリ呆然

109

2019年04月16日 15:53

  • 幾多の仏教遺跡が戦乱で灰燼と化したのをずいぶん見せられたが、こんなに大きく同情的に報道したか!?日本のマスコミ…
    • 2019年04月17日 10:26
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 日本でいえば法隆寺か東大寺が炎上したようなものか。フランス国の事実上の初代の王・フィリップ尊厳王の時代の建物だし、パリの歴史そのものの建物。パリッ子はショックだろうなあ。
    • 2019年04月16日 21:12
    • イイネ!4
    • コメント13
  • 思い出深い場所だったから、とても悲しい。。一昨年、夫が出張した時に送ってくれた写真がどこかに…と探したが、いつの間にGoogle+が終了してて、無くなってた。。。涙。
    • 2019年04月16日 19:07
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 首都のど真ん中にある世界遺産だもの、フランスの人にとっては誇りでもあったろうに。ただただ残念です。キリスト教徒でもないしフランスに行ったこともないけれど、構造物好きにとっては焼け落ちる映像に涙出そうになった。
    • 2019年04月16日 22:06
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 嗚呼、もう何だか、がっかりです。
    • 2019年04月16日 21:49
    • イイネ!2
    • コメント2
  • パリは燃えているか、という曲があった。
    • 2019年04月16日 20:57
    • イイネ!2
    • コメント3
  • ユゴーとユイスマンスを読もう。
    • 2019年04月16日 19:03
    • イイネ!2
    • コメント0
  • おそらく建物はかなり原形に近く再生されるんだろうけれど、長い間に培われてきた歴史やその当時、その当時の空気は再生しようも無い。。 地球の損失。
    • 2019年04月16日 19:01
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 木造建築の多い日本も他人事じゃない 警備と火の始末に気をつけないとね
    • 2019年04月16日 18:14
    • イイネ!2
    • コメント0
  • こういう大きい構造物が燃えるときは大抵、工事中であったり、委託先の人間が多数出入りしていたりということが多いと感じる。ニュースに接したとき、直感で部外者の失火と思った。
    • 2019年04月16日 16:57
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 再建に数百億円かかると言われているが、著名人の数人の寄付だけで1000億円集まってるとかどんだけやねん
    • 2019年04月17日 18:03
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 黄色いベスト運動で窮地に陥ったマクロンの自作自演では?
    • 2019年04月17日 12:43
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 「形ある物いつかは壊れる」とは言え、やはり無常だ。明日は我が身では無いが姫路城や法隆寺もこうならないとは限らない。一層の防火防災対策をして行って欲しい。
    • 2019年04月17日 06:48
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 実のところこれは建て直せばいいという問題ではない。キリスト教が永遠と不滅を求める宗教であるということを鑑みれば、人為ではない運命じみた失火からの火災で象徴(大聖堂)が消えたのは、彼らの信仰が崩れ去ったのと同じ。
    • 2019年04月17日 00:08
    • イイネ!1
    • コメント5
  • 今朝知った(>_<)ガーゴイル像が無事って言ってて安心したよー
    • 2019年04月16日 23:39
    • イイネ!1
    • コメント0
ニュース設定