ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 軽いイタズラ、時に傷害事件に > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 小学生の時にクラスの秀才が転校生(苛められてた?)にこれやったら、下手したら車椅子生活になるんだぞ!お前は責任取れるのか馬鹿者!!って担任がブチ切れて、そこからうちのクラスは一切やらなくなったわ。
    • 2019年05月17日 08:19
    • イイネ!5
    • コメント0
  • イタズラだけにあらず、体罰もね
    • 2019年05月16日 15:37
    • イイネ!4
    • コメント0
  • むかーーし先輩にこれやってスッゲー睨まれた(-_-;)
    • 2019年05月16日 15:08
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 知り合いの子が、ひざカックンされて、半年入院したって話を聞いた時はたまげた
    • 2019年05月16日 17:08
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 加えて大人もやる『かんちょー』と『膝カックン』日本人には痔持ち多いんですよ。膝カックンは、後ろから膝の後ろを自分の膝で押す奴です。膝も弱い人多いのです。そういうのは漫画の世界だけで!
    • 2019年05月16日 16:39
    • イイネ!3
    • コメント0
  • イタズラなのかなぁって思ったちっと。だって背中に当たってくるとか嫌がらせだったんじゃないの?って心配してしまう^^;
    • 2019年05月16日 16:36
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 子供の頃、椅子引きをやったことがある。後から危険性を知って、相手が怪我しなくてよかったってゾっとなった���ä��� やったことはないけど、落とし穴とか胴上げも危ないね(((;゚Д゚)))
    • 2019年05月16日 16:33
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 脊髄液って、減ったら減りっ放しなの?常に一定量にんる様に補充されないの?
    • 2019年05月16日 15:51
    • イイネ!3
    • コメント4
  • 大人のイタズラはシャレにならないよなぁ…ケツに向けて対物用のエアーガンで圧縮空気を放ったら距離が離れてもニンゲンのケツの筋肉の限界を超えて『アーッ!』←わりとマジな労災案件
    • 2019年05月16日 21:39
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 悪戯は洒落になるから悪戯であって、やった人間しか笑えないのはいじめと変わらんと思います。
    • 2019年05月16日 20:00
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 暇だからこういう事をする。休む暇ないくらい宿題もいっぱい出しちゃえ。
    • 2019年05月16日 18:59
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 椅子引きは犯罪にしろよ( ´-ω-)y‐┛~~やられてかなり頭に来た�फ�á��ܤ������á��ܤä������फ�á��ܤ���
    • 2019年05月16日 18:39
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 尻もちついたとき、たまになるって聞いてはいたけど、そんな頻繁にあるっていうのは驚いた。今の子どもが脆くなったのかは別としても、原因は作らないにこしたことはないね。
    • 2019年05月16日 17:39
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 私が小学生の頃から言われているのに、まだやる生物がいるとは…。以前、番組内でやったこととある事実に、絶望を感じる。
    • 2019年05月16日 16:55
    • イイネ!2
    • コメント0
  • いたずら→傷害 イジメ→傷害 指導→傷害 しつけ→虐待
    • 2019年05月16日 16:33
    • イイネ!2
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定