ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > 達川氏語るデッドボール詐欺 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • よく、星野さんや落合さんにこれが通用していたよな…それが今も不思議なんだよね…
    • 2019年08月07日 09:18
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 現役最後の打席、乾いたバットで打つとよく飛ぶと聞いて、思い切り乾かして打ったところ、乾かしすぎてバットが折れてしまった、というエピソードのほうが好きだ。おとぼけおじさんのいい味が出ている。ある意味、井崎脩五郎を野球選手にした感じ。
    • 2019年08月07日 08:39
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 今の選手はあまり個性がないので一人くらいこういう選手がいた方が面白い̸̸̸
    • 2019年08月07日 09:43
    • イイネ!4
    • コメント2
  • 広島商が優勝したのは1973年あの巨人のV9最後の年なんだよな。そして東洋大を経てカープへ 正捕手になったのは10年目ぎりぎりくらい??達川以外にいい捕手いたの?
    • 2019年08月07日 09:19
    • イイネ!4
    • コメント7
  • 観てました(^^)面白かったよ
    • 2019年08月07日 14:50
    • イイネ!3
    • コメント0
  • しばらくぶりにその男の顔見たがかなり老けたなぁ…。
    • 2019年08月07日 09:06
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 達川は「しくじり」になるんかなぁ。ぼくは全然「しくじり」ではないと思うけどなぁ。出演依頼をしても10人に1人承諾するかどうからしいし、ネタ切れしてきたってことか?
    • 2019年08月07日 08:07
    • イイネ!3
    • コメント3
  • いやいや、むしろ達川さんを見習って、詐欺師と呼ばれるような選手が出た方が面白いと思いますけどねwww https://mixi.at/ad1L4uf
    • 2019年08月10日 13:06
    • イイネ!2
    • コメント2
  • ユニホームに掠めたくらいでもデッドボールになっていますね。昔誰だったか忘れたけどボールがあったってないのに見えないようにしてそこを手で押さえて赤くしていた選手が居ました。
    • 2019年08月08日 06:28
    • イイネ!2
    • コメント1
  • コンタクトレンズ落として試合中断したエピソードも好きです。
    • 2019年08月07日 19:36
    • イイネ!2
    • コメント0
  • いい選手はいい役者であれって格言もあるからなぁ。今の時代じゃ通用しにくいけどね
    • 2019年08月07日 13:19
    • イイネ!2
    • コメント0
  • こういう騙し騙されが野球の面白さだよね。高校野球でも、なんでも従うだけじゃなくて、こういう役者がいたら面白いのに����ʴ򤷤�����
    • 2019年08月07日 09:38
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 「一生懸命プレーしていれば、いつか誰かが認めてくれる」地元なので、昔からこの方がよくこの言葉を言われているのを聞いていました。これを聞いて、自分も普段のしんどい仕事を頑張れてる部分もあります。
    • 2019年08月07日 09:15
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 達川さんは、現役最終打席の苦手だったアンパイアとのやり取りの話しが感動的なんだけど、こればっかりになるんだよね。。
    • 2019年08月07日 08:43
    • イイネ!2
    • コメント0
  • この方の解説は、令和の今にはなかなか珍しい独特の妙味がある。
    • 2019年08月07日 18:51
    • イイネ!1
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定