ホーム > mixiニュース > 地域 > 母犠牲「悔やみきれない」息子 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

母犠牲「悔やみきれない」息子

110

2019年10月15日 21:06 毎日新聞

  • 遠く親元を離れ、盆と正月しか実家に帰らない人は、年間2回しか親と会えないことになる。10年としても20回。親の寿命が80歳として…貴方は『あと何回』、親と会えるのですか?
    • 2019年10月16日 09:28
    • イイネ!11
    • コメント6
  • どんなにしても悔いは必ずといっていいほど後で出てくるものだから。大切な人に伝えられる今があるなら、その時間はとても大切。
    • 2019年10月16日 09:24
    • イイネ!10
    • コメント4
  • 介護士で、他人の親は看れても自分の親は放置か…。近くに行った時ぐらい、顔を見せれば良いのに…。で、死んでから「悔やみきれない」って、50を越えてる男の台詞か?アホ!
    • 2019年10月16日 09:55
    • イイネ!9
    • コメント3
  • 仲が悪くても、近くに寄った時くらいは、顔だけは見せておいた方がいい。人って、いつ会えなくなるか分からない。歳を召してられるなら、尚更。入院したら余計に身にしみるよ。
    • 2019年10月16日 09:05
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 災害以外でも突然死なんて山ほどある。会えたのに会わなかった自分の責任。亡くなったお母さん。寂しかったね。必死だったのにね・・・ご冥福をお祈りします。 https://mixi.at/agnlZbs
    • 2019年10月16日 11:13
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 相模原からわざわざ福島の墓参りしても実家に立ち寄らず母親に会わないって相当だな…
    • 2019年10月16日 11:28
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 台風が無かったら無いでもう会ってなさそうな…
    • 2019年10月16日 09:13
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 寄り付かなかったくせに亡くなられた時だけ親子アピール、職業は介護士…
    • 2019年10月16日 09:05
    • イイネ!7
    • コメント2
  • いろんな別れ話。
    • 2019年10月16日 13:30
    • イイネ!6
    • コメント1
  • すまんね…私はこうなるのが嫌で一人暮らしの父を呼んだ。倒れて寝たきりになったけど、在宅介護を選んだ。まぁ、一人っ子やから仕方ないけど。私なりに介護したつもりや。
    • 2019年10月16日 09:48
    • イイネ!6
    • コメント0
  • ご家庭の事情は色々ですからね。後悔するのが嫌なら普段から親を大切にすればいいし、出来ないなら後悔しても仕方ないと言うことですね。
    • 2019年10月16日 09:43
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 親不孝者としか言えません。
    • 2019年10月16日 09:38
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 後悔しないように、親が元気なうちに会っておきましょう。 我が家の母親とは、亡くなる2時間くらい前に話をしました。「コーヒー牛乳が飲みたい」それが最後の言葉でした。
    • 2019年10月16日 09:06
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 『いつか・そのうち』と思っていても、その『いつか・そのうち』は来ない・・その前に時間が容赦なく連れ去っていってしまう。 https://mixi.at/agnlZbs
    • 2019年10月16日 08:41
    • イイネ!6
    • コメント1
  • 核家族化が進んでる以上、このような家庭は多いはず。亡くなった後には必ず後悔が残る。 環境が整っているなら、家族は一緒に住むほうが望ましい。難しい問題。
    • 2019年10月16日 08:11
    • イイネ!6
    • コメント2
ニュース設定