ホーム > mixiニュース > コラム > 増える児童向け「トリセツ本」 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 取説ねぇ。昔から冗談半分で言うことはあったけど、違和感が有るからこそ冗談にもなっていた筈だが。これが真面目に語られて賛同される世が令和ならば、この先はお察し案件だな。
    • 2019年10月16日 12:09
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 親も教えない、兄弟の少なく、子供同士は横繋がり。昔は地域の子供同士の繋がりで経験して覚えた事が本を読んで頭に入れるだけ…。これじゃ生きる力も身に付かないね。
    • 2019年10月16日 08:43
    • イイネ!4
    • コメント0
  • かつての育児本系の低年齢化かな。家電は基本一律だけど、人間は個々が凸凹でマニュアルどおりにはならんのが面倒であり面白いところでもある。
    • 2019年10月16日 08:36
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 人間関係って、わかってても我慢して我慢して何かが溢れだした時にどうするかを教えるべき。明確な解答はないだろうけどな。
    • 2019年10月16日 08:36
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 時代変われど1番の悩みが人間関係いじめ等てのは昔から変わらんよな。
    • 2019年10月16日 15:14
    • イイネ!3
    • コメント0
  • いいんじゃないのー。子供の悩みに一つの形として回答を出しているし。 親のアフターフォローは必要かもしらんけど
    • 2019年10月16日 10:18
    • イイネ!3
    • コメント1
  • 今も昔もやっぱり子供の悩みはクラスの人間関係なんだな〜と。たくさん悩んで、たくさん本を読んで、たくさん話しあいながら成長してほしい。こういう共感本の存在も助けになると思う。
    • 2019年10月16日 09:36
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 専門家やJC先輩が解決!←ほんとに?(笑)
    • 2019年10月16日 09:08
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 今や出版業界も悪戦苦闘に日々。本を与えて安心していると先が心配。親がもっと勉強して教えるとか図書館へ行くとか色々方法があるのに…。
    • 2019年10月16日 09:07
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 子供向けの人間関係の悩み相談コーナーなんてはるか昔から雑誌に載ってたと思うけど。なんの根拠があって増えたと思ったんだろ。
    • 2019年10月17日 07:35
    • イイネ!2
    • コメント0
  • この西東社のも可愛いイラストが多いのでいつもお世話になってます。(40歳・男性)
    • 2019年10月16日 18:39
    • イイネ!2
    • コメント0
  • ヒロイン失格
    • 2019年10月16日 17:19
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 子供達子供なりに色々悩んで大きくなるんです(¯―¯٥)
    • 2019年10月16日 16:33
    • イイネ!2
    • コメント0
  • そして「トリセツ」にない自体には対応できなくて困るんでしょ、アホかと 思考力、想像力無くなってきてんだろうね 育てるが側の総数として そりゃ馬鹿が増えるわ
    • 2019年10月16日 12:51
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 昔、少年マガジンでやっていた「星一徹のモーレツ人生相談」のような内容なら許せるのではないか?
    • 2019年10月16日 11:17
    • イイネ!2
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定