ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 専門医が教える「発達障害」 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 私は正直「障害を特性」と言うのは違和感を覚える。そのせいでその人が生活しにくい…周りに迷惑をかけていると感じるならそれは「障害」。そして、その障害を少しでも目立たなくするために頑張っている事を理解して欲しい
    • 2019年12月03日 22:08
    • イイネ!5
    • コメント2
  • 力仕事や単純作業がたくさんある時代なら問題無かったんだろうけどね。厄介なのは、そういった障害がコミュ障に繋がる事。力仕事や単純作業が無くなり、最後に残るのが接客業では、コミュ障は生きていけない。
    • 2019年12月03日 21:55
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 長所をのばすことは日本では無理、不可能です。
    • 2019年12月03日 20:20
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 障害者を理解しよう!!って言うけど、本人に障害無くても色々辛い人とか、人よりとにかく頑張ってる人我慢してる人の事を無視して重荷を押し付けるやり方はダメでしょ。 https://mixi.at/ajpSklW
    • 2019年12月03日 16:07
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 発達障害で、健常者は努力しなくても自分より恵まれてて人生楽だと思ってひねくれてる人が1番面倒。日々充実して楽しく輝いてる人は、障害あるなし関係なく本人の必死の努力の結果です。辛くても頑張ってるだけ。 https://mixi.at/ajpSklW
    • 2019年12月03日 16:04
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 概ね賛同。ただし、鬱や人格障害など、後天的な要因も絡んでいる場合もあるから、発達障害ありきで考えるべきではないと思う。
    • 2019年12月03日 18:56
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 発達障害は性格じゃなくて性質なので矯正する事ができない。知併発でない大人の場合は自己特性に合ったアプローチを探り自分なりのルーチンを探るしか無いよね。あと他人の理解は難しいよなー
    • 2019年12月03日 15:21
    • イイネ!3
    • コメント0
  • >その人の症状にあった対策や適切な環境を選ぶことで大きな長所や魅力に そんな幸運に巡りあえる人は極々少数では? アインシュタインは発達障害だったとか言われても、だから?みたいな
    • 2019年12月03日 12:49
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 根性の問題
    • 2019年12月03日 11:35
    • イイネ!3
    • コメント0
  • そういう人種だから治るものではないけれど、ソーシャルスキルを丁寧に教えれば何とか周りと上手くやっていける。(ストレス発散は家でゆっくり。)しかし、新しい環境がマイナススタートな彼ら。高校進学先、悩むな〜。
    • 2019年12月04日 13:37
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 子供が多動傾向で診断まだだったけど教育委員会に頼み込んで特支に入れてもらった。普通学級の先生と他所のお子さんに迷惑かけたくない一心だったけど、適切な支援下で学習の遅れはほぼ無い。本人にも良かった。
    • 2019年12月04日 08:54
    • イイネ!2
    • コメント0
  • …吾輩は消防時代に通級行ってたが、テメーの障害を盾におんぶに抱っこを強要するゴミ屑と甘やかされたくて自称しくさるクソカス共は纏めて死滅しやがれと思う。
    • 2019年12月03日 19:50
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 発達障害には様々な違いがあることに論点をおき、病気だが治らない所謂生来の特性で、周りの支援者側と患者の程好い距離感を保ちつつ、社会に適応した擦り合わせができるようになるには、まだ始まりの序曲に過ぎない!
    • 2019年12月03日 12:52
    • イイネ!2
    • コメント6
  • 治るなら診断を受けた方がいいかも知れんな。今んとこ、発達障害なのか単なる努力不足なのか不明wwww
    • 2019年12月03日 12:18
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 自閉症スペクトラムの診断に用いられる質問内容集は健常者であっても、何らかの症状が出る様に成っている。 コレを基準に診断をしているのが日本。
    • 2019年12月04日 12:04
    • イイネ!1
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定