• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 平面図形で遊ぶのだって十分難解なのに、立体でこんな複雑なことやられた日にゃあ。
    • 2020年08月04日 17:39
    • イイネ!3
    • コメント1
  • これは面白いアイテム。出た目の駒しか動かせないってすげえ縛りプレイで勝敗決する運将棋ってジャンルになりそう。ただ、勝負になるか未知数だけど。歩がないのに歩が出たら休みか
    • 2020年08月04日 17:33
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 何故か四色定理を思い出した・・・「理論上可能」と「実際に可能」の違いの話なんだが・・・
    • 2020年08月04日 17:00
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 1チーム20枚だから、補欠4枚は歩だろうか?
    • 2020年08月04日 16:37
    • イイネ!3
    • コメント4
  • これは凄い。綺麗!
    • 2020年08月04日 21:00
    • イイネ!2
    • コメント0
  • ダイス将棋楽しそうw
    • 2020年08月04日 18:26
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 私も緻密な計算でオセロの白黒を組み合わせた円柱を作ろうと思ったら家にすでに64枚もあった。
    • 2020年08月04日 17:27
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 一手指したらサイコロ振って、指した駒と同じ目が出た場合は一回休み、とかかな。
    • 2020年08月04日 16:14
    • イイネ!2
    • コメント2
  • これは、職人さんに頼んで、照明器具にするといいかも。木製品や竹製品部品と組み合わせて。
    • 2020年08月04日 22:25
    • イイネ!1
    • コメント0
  • ああ、将棋の駒そのものではないのね( ̄▽ ̄;)
    • 2020年08月04日 19:00
    • イイネ!1
    • コメント5
  • 考え方は四方六面体と五角二十四面体の間の立体で、立方体の各面に四角錐をつけて同じ角度ずつ回して面ごとの交点をとる、という成り立ち。
    • 2020年08月04日 18:03
    • イイネ!1
    • コメント3
  • 縦・横・以外に厚さがあるので、本物の将棋の駒は組めません。単に、平面展開図を組んだだけです。組んだ展開図から、立方体を削り出すのは簡単です。
    • 2020年08月04日 17:51
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 『スタートレック』の「3Dチェス」を思い出す…
    • 2020年08月04日 17:38
    • イイネ!1
    • コメント0
  • ん?て思ったけど、やっぱ少し反るよね
    • 2020年08月04日 17:15
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 新ルールの予感…その言葉のチョイスたまらなくダルいね〜。ほんまそんなんばっかりやな?
    • 2020年08月04日 16:25
    • イイネ!1
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定