• このエントリーをはてなブックマークに追加

海王星に猛毒青酸ガスの帯

150

2020年10月24日 09:30 毎日新聞

  • 生物の進化の何が面白いって「猛毒のはずのものを受け入れる」なんだよな。地球上の生命は猛毒の酸素を受け入れて進化したわけだし。
    • 2020年10月24日 17:15
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 前に望遠鏡で見たら何とか円盤状に見えた&青っぽい星だったけど、青酸の色だったり?^^
    • 2020年10月24日 12:52
    • イイネ!8
    • コメント0
  • ガミラスには濃硫酸の海があるぞ。第三艦橋が溶け落ちたぞ!
    • 2020年10月25日 00:54
    • イイネ!7
    • コメント0
  • じゃあ海王星に近づくとアーモンドの匂いがするんだなwww
    • 2020年10月24日 19:47
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 海王星には知的生物がいて大々的に金メッキしてるのでは?
    • 2020年10月24日 12:52
    • イイネ!7
    • コメント1
  • お・・・おユキさんは無事か!?
    • 2020年10月24日 23:47
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 藤子Fや手塚ならすぐに漫画の題材にとりこみそうだな。にしても宇宙は奥深い。
    • 2020年10月24日 20:01
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 良く思うのだが・・・現代の天文学って物凄い分解能で観測してるよな。肉眼で見たら只の暗い点だぞ(汗)
    • 2020年10月24日 19:34
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 海王星・・・ セーラーネプチューンのサブマリン・リフレクションでなく、サターン(土星)のデス・リボーン・リフレクションかプルート(冥王星)のデッド・スクリームみたいな感じ?
    • 2020年10月24日 16:36
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 45億キロを隔て大気成分を調べられるとは。こういう話を聞くと、他星人はきっと構造的に地球人とは別物で、交友なんて不可能だと……情報流通ばかりでなくこうした分野の発展にも力を注がないと
    • 2020年10月24日 10:22
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 気を付けないとねv
    • 2020年10月25日 09:05
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 凄惨な話ですな。
    • 2020年10月24日 18:43
    • イイネ!5
    • コメント0
  • HCNの致死濃度は少なく見積もったデータでも270ppm(=270,000ppb)程度。よしいける!←いけません
    • 2020年10月24日 10:15
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 酸素があればシアンから水や二酸化炭素が出来る。アンモニアも出来るだろうし、色々と化学反応が有り得るが、酸素は存在しないのか? あるいは重い物質と結合して表面にはない?
    • 2020年10月24日 10:08
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 青酸ガスの帯というから、主成分が青酸ガスの帯かと思ったら、濃淡の違いってことね。上手いキャッチコピーだ。
    • 2020年10月24日 10:06
    • イイネ!5
    • コメント0
ニュース設定