• このエントリーをはてなブックマークに追加

終末期がん患者、4割に痛み

245

2020年10月31日 08:01 時事通信社

  • 治療費請求を見て心に激しい痛みが!(゜ーÅ) ホロリ
    • 2020年10月31日 08:33
    • イイネ!25
    • コメント1
  • 若しガンになったら、牧師がいてチャペルのある病院のホスピスに入りたい…。
    • 2020年10月31日 23:09
    • イイネ!18
    • コメント0
  • 安楽死を早く!まあ今でも既に、結局モルヒネ大量投与でラリって弱らせてまともな判断できず、事実上の安楽死を実行してるんだけどね〜。もっと本質を議論すべき!。
    • 2020年10月31日 12:19
    • イイネ!18
    • コメント3
  • 父は末期の肝臓癌だった。癌の痛みより褥瘡の痛みが強かった。痩せて衰弱しているのに大きな声で痛みを訴えた。痛みに弱い父だから最期は眠らせる薬を頼んだ。辛かった命の期限を私が決めた https://mixi.at/agDUQb9
    • 2020年10月31日 08:54
    • イイネ!18
    • コメント2
  • 重病患者のみ安楽死を認めてもらいたいと父の死をきっかけに思うようになりました。
    • 2020年10月31日 10:38
    • イイネ!15
    • コメント0
  • モルヒネ無しにはの地獄の痛みらしいしなあ。経験は したくないわ。
    • 2020年10月31日 08:33
    • イイネ!15
    • コメント0
  • あなたのところの抗がん剤で同僚は痩せ細り,苦しんで,苦しんで,苦しんで亡くなったの。そのことで抗議した奥様にがんセンターは「うちは治療期間ではありませんから」と言ったそうです。
    • 2020年10月31日 08:24
    • イイネ!15
    • コメント6
  • 日本だけかどうかわかりませんが、今の医療は「5年生存率」とか「生きてること」に力入れてますが、その間どれだけ患者が快適で過ごせてるか、という指標も大事だと思います。痛いの嫌ですね
    • 2020年10月31日 10:24
    • イイネ!14
    • コメント1
  • 緩和ケアを終末期医療と勘違いしている医療者すらいるが、緩和ケアは体と心の痛みを取るケアで、初期から緩和ケアが治療と並行して入ったほうが、生存率も高くなるとのデータも出ている。
    • 2020年10月31日 11:10
    • イイネ!13
    • コメント3
  • ガンによる死亡なのに、少しでも1個でも新型コロナ、もしくは似た配列の遺伝子が見つかれば、新型コロナの影響が全然なくても新型コロナ死とされてるガン死亡者がどれだけいるんだろうねぇ。
    • 2020年10月31日 08:30
    • イイネ!13
    • コメント7
  • 元医療者としては言ってはいけないかもだけど、安楽死の可否を議論する必要を感じる。苦痛は誰でも嫌だし、家族ともしっかりお別れ出来る。
    • 2020年10月31日 15:18
    • イイネ!11
    • コメント0
  • 不妊治療問題よりも安楽死合法化をさっさと国会で議論するべきです。癌は日本人の2人に1人はかかる病気で苦痛や恐怖は計り知れない。
    • 2020年10月31日 08:46
    • イイネ!11
    • コメント0
  • モルヒネは呼吸と心拍のレート下げる副作用あるんで【投与しすぎるのは安楽死と同じことを結果的にしてしまう】事にもなるから疼痛コントロールだから手安易に使うわけにもいかないんだがな
    • 2020年10月31日 16:37
    • イイネ!10
    • コメント0
  • 日本って痛みに耐えてこそみたいな考えがあるのか末期の末期になるまでモルヒネとか使ってくれない印象。のたうち回るぐらい苦しんで死ぬのは嫌です�㤭��
    • 2020年10月31日 11:47
    • イイネ!8
    • コメント4
  • 安楽死の制度をつくれ
    • 2020年10月31日 09:15
    • イイネ!8
    • コメント3
ニュース設定