• このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい光秀像 麒麟がくる完結

145

2021年02月08日 05:00 ORICON NEWS

  • 必ずしも私的に解釈や内容を全面肯定はしないが長谷川氏の光秀は好演熱演し一人の麒麟を呼ばんとした男として新しい像は確かに開けたと思う→本能寺の変の理由や原因説は相変らず定説→特に黒幕策謀説が過ぎて荒唐無稽に過ぎた感は有る https://mixi.at/a3m4jH6
    • 2021年02月08日 08:15
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 明智光秀は岐阜に生き延びたと云う説も有ります https://www.city.yamagata.gifu.jp/site/kirin/7446.html
    • 2021年02月08日 09:05
    • イイネ!6
    • コメント2
  • この明智一族から、細川ガラシャや、春日局の物語へと繋がってゆく。これぞまさに大河だね。
    • 2021年02月08日 11:01
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 色んな人がヒントを出していたため、おおよそ予想通りの結末。「光秀と信長との奇妙な友情の物語」というある意味前代未聞な形のドラマを描いた訳ですから、もはや山崎の合戦や光秀の生死すら些末な事だったという事で。
    • 2021年02月08日 08:42
    • イイネ!5
    • コメント0
  • このドラマは一話も見ていないが、信長が日本平定して平和になるわけはない。信長はカトリック勢力の外人部隊として明を攻略することと引き換えに最新兵器の技術と火薬の原料を貰ったので、信長が日本平定したら明と無限戦争になった。
    • 2021年02月08日 08:31
    • イイネ!5
    • コメント0
  • もう、楽しかったです!本能寺の変がこんな愛憎劇だと学生の時に知ってたら、もっと歴史を勉強しただろうな(笑)十兵衛とノッブの思いの揺れ動きが胸熱でした�㤭��感動をありがとうございました!
    • 2021年02月08日 08:30
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 竹中直人の「秀吉」あたりから、都合の悪い部分やお金のかかる部分は描かなくなった印象。昔の大河は狂気や敗北、崩壊まで、ちゃんと描いていたんだけどね。
    • 2021年02月08日 08:25
    • イイネ!5
    • コメント0
  • ラストシーンは僧行となった光秀さまが、薙刀を片手に乗馬して疾走する姿が見たかったなぁ🦒����
    • 2021年02月08日 09:41
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 四国説がないのが残念。本能寺の変は信長個人が討たれた事が重要じゃないことをマスゴミはそろそろ理解してほしい。
    • 2021年02月08日 09:27
    • イイネ!4
    • コメント4
  • 染谷将太の信長ってどうなん?って思ってたけど、ごめんなさい。 めちゃめちゃよかったです!
    • 2021年02月08日 08:56
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 「光秀が傀儡師で、信長という傀儡を作ったけど、失敗作だったからぶっ壊した」という解釈か。解釈としては悪くないけど、その後の光秀の無能を極めた「三日天下」を見ないふりしてすっ飛ばすんじゃ意味がない(笑)
    • 2021年02月08日 08:28
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 佐々木蔵之介さんの秀吉と玉三郎さんの帝も良かったよね。
    • 2021年02月08日 08:00
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 長谷川さんの 光秀も 素晴らしかったのはもちろんだけど、信長の 染谷さんも 素晴らしかったよ。 こういう怖さの表現のやり方もあるんだと、目から鱗でしたわ(^^) つまり、1年2ヶ月 ハマってたって事ですけどね(笑)
    • 2021年02月08日 10:06
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 自分的には光秀はイメージ通りでとても楽しめた大河だった。次は尊敬できる人物渋沢栄一だけど大河でやる分面白く作れるのかな? https://mixi.at/a3m4jH6
    • 2021年02月08日 09:45
    • イイネ!3
    • コメント4
  • この最終回、方向性の違う「義」が見えた。いずれ小早川秀秋が主役か。
    • 2021年02月08日 09:13
    • イイネ!3
    • コメント0
ニュース設定