• このエントリーをはてなブックマークに追加

林原めぐみ、綾波のキャラ作り

110

2021年04月11日 18:50 TOKYO FM +

  • 言葉の表裏の話とか興味深かった。キャラ作りで試行錯誤していたことがわかる
    • 2021年04月11日 23:26
    • イイネ!4
    • コメント0
  • >ぶっちゃけ、“アスカに手ごたえがありかな?→リナ=インバースっぽいアスカとかビバップのフェイみたいなミサトさんもちょっと見て見たかった。 https://mixi.at/a6DVIsK
    • 2021年04月11日 21:19
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 綾波レイは林原さんが演じたことがかなり大きいと思う。後発の無口キャラは全部林原さんの演技のモノマネに過ぎないぐらいエポックメイキングだった。
    • 2021年04月12日 06:30
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 最終回の「パンをくわえたまま通学途中に主人公とぶつかって、教室では大騒ぎする元気キャラ」が林原さんの、いままで演じたCVのイメージだったんだな。
    • 2021年04月12日 03:55
    • イイネ!3
    • コメント1
  • CDではめっちゃアスカにビンタしてたけどなー( ゚д ゚)y─┛~~
    • 2021年04月11日 20:19
    • イイネ!3
    • コメント4
  • なるほど、貴重なお話、ラジオ聴けばよかった。
    • 2021年04月11日 20:11
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 綾波以降、ナデシコ(ゆるキャン△では無い)のホシノ・ルリをはじめ類似キャラが結構生まれたな。落語アニメでは林原さん、いい味を出してたのが印象的。
    • 2021年04月12日 09:16
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 彼女がレイを見事に演じきったことでさらに評価が上がったんだよな
    • 2021年04月12日 00:52
    • イイネ!2
    • コメント0
  • それよりうしとらの白面についてお聞きしたいw
    • 2021年04月11日 20:24
    • イイネ!2
    • コメント0
  • ふと思い出したのは「終局の続き」(仮題)。『エヴァ』の音声ドラマですが良い意味でキャラ崩壊。綾波レイのマシンガントークも聞けるでよ
    • 2021年04月11日 20:17
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 1995年本放送「新世紀エヴァンゲリオン」の際のオーディションの時の話か。昔話のようでいて、今でも聞きたい内容です。/川島明さん、ワタルを知ってる
    • 2021年04月11日 20:08
    • イイネ!2
    • コメント1
  • クローン人間だっよね。分身が碇ユイというも感情移入のバランスが難しかったのでは。
    • 2021年04月11日 19:49
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 綾波レイを通して「人は言葉通りに生きていない」ことを発見したって話、面白い。
    • 2021年04月12日 20:32
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 某CDではゲンドウさんも「こんなのは私のレイではない」と言うほどの「喋る綾波」が聞けた。あれはスゴかったね(笑)
    • 2021年04月12日 12:51
    • イイネ!1
    • コメント0
  • エヴァ以降、感情が希薄だとか無口なヒロインって増えたもんな。
    • 2021年04月12日 12:23
    • イイネ!1
    • コメント0
ニュース設定