• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 子供とお母さんはお出かけしましたよ、え?私ですか?留守番してますよ(笑)
    • 2021年05月05日 10:57
    • イイネ!10
    • コメント0
  • ‥端午の節句‥こちらは月遅れでやる家だらけ‥武者飾りと一緒に飾る菖蒲はまだ生えて来ないし‥柏餅よりもちまきを巻く家が多いので‥その笹がまだ葉っぱになってないしね‥
    • 2021年05月05日 09:31
    • イイネ!10
    • コメント2
  • 鯉のぼりにだけ関してだけ。少子化もあるだろうが、本当に鯉のぼりを上げる家がなくなった。上げてても屋根より低いものやメザシサイズのを万国旗みたいに庭に張ったり…。
    • 2021年05月05日 10:02
    • イイネ!9
    • コメント3
  • 母の日と合わせて感謝強化月間と言うこと?w
    • 2021年05月05日 07:32
    • イイネ!8
    • コメント2
  • 子どもの日の意味を始めて知りましたexclamation ��2
    • 2021年05月05日 09:43
    • イイネ!7
    • コメント4
  • ホントのことはね…不吉なこの日に生まれた子が殺されそうになったのを母親がこっそり育てたお陰で領主になれたからだよ https://mixi.jp/#!/voice/10389577/20210505125128
    • 2021年05月05日 13:24
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 昨日はクルマで外出したけど、鯉のぼりを上げてる家がほんとうに少なくなったなあ。
    • 2021年05月05日 08:53
    • イイネ!6
    • コメント3
  • そうだったのか。「母に感謝する日」なんだね。じゃあ子供から本当に感謝されるような母親にならないと。亭主と子供を裏切って不倫などしてる場合じゃ無いよ���ä����١�
    • 2021年05月05日 08:38
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 浜松まつり (5月 3日4日5日)のせいで男の子の日がないと子どものとき勘違いしてた
    • 2021年05月08日 19:43
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 中国で広く知れわたっているのは、戦国時代の楚の家臣の屈原が失意のうちに汨羅江に身を投げたの5月5日であり、後代の人がこれを供養するのが端午節となった、という縁起伝説である
    • 2021年05月05日 20:22
    • イイネ!5
    • コメント1
  • 昔は父親は子育てに積極的に参加しなかったのでしょうね。
    • 2021年05月05日 10:00
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 国産飛行機初飛行の日だとばかり思っていた・・・
    • 2021年05月05日 09:21
    • イイネ!5
    • コメント0
  • それでもやっぱり親に感謝できるようになるのは自分が親になった時とか親がいなくなった時にありがたみに気づくよね。柏もち食べておいしいねって笑い合えたらわたしはしあわせ♡
    • 2021年05月05日 08:29
    • イイネ!5
    • コメント2
  • 感謝は母の日にやってもらってる(○´∀`○)でもあたしからみたら、「私のところに来てくれてありがとう」しかし駄目親です��������������������
    • 2021年05月06日 22:28
    • イイネ!4
    • コメント0
  • まぉ、一応、娘らからは何かしら感謝の意、的なことはしでもらったからねー。
    • 2021年05月05日 12:56
    • イイネ!4
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定