• このエントリーをはてなブックマークに追加

男性院長、飲酒後に出産手術

241

2021年08月05日 13:00 時事通信社

  • 17時半に病院行ってて、19時に分娩室なら、たまたま晩酌中に緊急手術になったって訳でも無さそうな
    • 2021年08月05日 13:24
    • イイネ!19
    • コメント5
  • 手術がわかってて呑む奴は馬鹿だな。が、生まれた子供の状況は、飲酒の有無で変わらなかったやろ?
    • 2021年08月05日 13:31
    • イイネ!15
    • コメント1
  • 無医村僻地医療で、非番で飲んでて、急患きたら追い返すの?。
    • 2021年08月05日 14:02
    • イイネ!14
    • コメント0
  • 朝5時に陣痛なら、夕食は考える余地が十分にあったよね。これは明確な過失。
    • 2021年08月05日 14:14
    • イイネ!12
    • コメント0
  • 非番の酒飲みの名医としらふの研修医なら、どちらが腕がいいのだろう。飲んだ量にも依るだろうけど。
    • 2021年08月05日 14:07
    • イイネ!12
    • コメント0
  • ■日本の少子化は「人災」だった〜GHQ、禁断の「産児制限」〜産経新聞(2016.2.20) https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1977923395&owner_id=67611045
    • 2021年08月07日 03:50
    • イイネ!11
    • コメント0
  • ■日本の少子化は「人災」だった〜GHQ、禁断の「産児制限」〜産経新聞(2016.2.20) https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1977923395&owner_id=67611045
    • 2021年08月06日 07:07
    • イイネ!11
    • コメント0
  • ■日本の少子化は「人災」だった〜GHQ、禁断の「産児制限」〜産経新聞(2016.2.20) https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1977923395&owner_id=67611045
    • 2021年08月06日 06:18
    • イイネ!11
    • コメント0
  • 医師に対する信頼が低下するのは必至。飲酒した際の医療行為は現行では禁止されていないが、これを禁止するように機運が高まりそうだ。
    • 2021年08月05日 22:31
    • イイネ!11
    • コメント0
  • 私は産婦人科で働いてるけど、院長が酒臭く仕事してるのなんて見た事も聞いた事もないなぁ。うちの院長は九州人だし酒飲むけど、その場合はちゃんと当直医や緊急に自分以外が動ける医者を残してから飲んでると思うよ。てか休み無く病院にいるから殆ど飲む機会なんて無いんじゃないかなぁ(°∀°)
    • 2021年08月05日 14:19
    • イイネ!11
    • コメント0
  • 記事をよく読んでない人が多い。AM5時半頃、陣痛が来て来院。PM7時頃分娩室に移るもPM8時過ぎにアルコール臭(夕食時にビール1杯)だから、勤務中に飲んだようなもので、確信犯。これは擁護できない
    • 2021年08月05日 17:30
    • イイネ!10
    • コメント0
  • 報道なんだから、その飲酒が、仕事があることを知っててやった行為か、たまたま非番に飲んでたら緊急でやらなくちゃならなくなった緊急避難なのかぐらい調べろよ。 https://mixi.at/acZDbSa
    • 2021年08月05日 17:15
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 院長は死刑異論は認めない https://mixi.at/acZDbSa
    • 2021年08月05日 14:49
    • イイネ!9
    • コメント0
  • う〜ん 手術ってことは帝王切開かなんか?だとしてら胎児化母体が危険だったってことじゃないかなぁ?お医者さんの飲酒と胎児が異常に因果関係があるのかないのかわかんないよね、これ。
    • 2021年08月05日 16:19
    • イイネ!8
    • コメント4
  • この赤ちゃんが死亡したら…そんな危険性があったのでしょ。どこかの阿呆たちはルーチンだのオンコールだの飲酒しての診療行為はダメに決まってる。飲むな!
    • 2021年08月05日 14:14
    • イイネ!8
    • コメント1
ニュース設定