• このエントリーをはてなブックマークに追加

2024/05/24 18:22 配信のニュース

122

2024年05月24日 18:22 日刊スポーツ

  • 何か言葉の不思議さが出ますよね、対義語の「男優」ってのがと或る特定枠を指す感じに思ってらっしゃる御方も居ますし。
    • 2024年05月24日 20:33
    • イイネ!14
    • コメント0
  • そもそも女性俳優を短縮したのが女優なんですから、ニュースなんかで「女性俳優」何て言うのを聞くと、先祖返りと思います��������
    • 2024年05月25日 12:39
    • イイネ!11
    • コメント3
  • 「女性にしか「女優を名乗れないという思いもある」これってやっぱり「肉体は男だけど心は女ー」と主張する人たちが猛然と噛みついて騒ぎ立てるんだろうか?
    • 2024年05月24日 19:12
    • イイネ!11
    • コメント0
  • 男性の俳優を男優と呼べばいいんじゃないか。
    • 2024年05月24日 18:42
    • イイネ!11
    • コメント0
  • スチュワーデスが女性差別だからキャビンアテンダントとか、色んな職業で女性らしさが失われている。スチュワーデスはドイツ語なのでドイツ語圏では使われてる。だから、女優でも別にいいと思う。
    • 2024年05月25日 15:24
    • イイネ!10
    • コメント1
  • 同感だな。看護婦とか、スチュワーデスとか、女優とか、ウェイトレスとか、言葉狩りは意味がないんだよ。そろそろやめようぜ。
    • 2024年05月25日 11:23
    • イイネ!10
    • コメント0
  • そういえば『監察医・室生亜季子』は昔『女監察医・室生亜季子』だった。割と昔からこの問題はあったのだろうか?
    • 2024年05月24日 21:30
    • イイネ!10
    • コメント7
  • 外国式にアクター、アクトレスを区別して問題ないはず。性別がハッキリしない名前のときはむしろ俳優(男優)か女優かで区別できるほうが良い。
    • 2024年05月24日 21:17
    • イイネ!10
    • コメント2
  • 看護婦も日本では看護師に男女共に統一されたが、ドイツ語ではKrankenschwester(直訳:病人の姉妹)といって変える動きはない。男性看護師には別の単語がある。他のヨーロッパ言語でも男性形と女性形がある。
    • 2024年05月25日 20:41
    • イイネ!9
    • コメント1
  • 池上季実子さんのお言葉に大賛成だよ。よくぞ言ってくださった。女優は女優のままでいいんだよ。昔ながらの表現のまま、変えずにいた方がいいこともあるからね。何でもかんでも変えればいいというものではない(握り拳)。
    • 2024年05月24日 22:15
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 女優って響きがいいですものね。 女優でいいのです。いつから俳優に統一されたのかしら。
    • 2024年05月24日 20:18
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 女優ってキラキラして華やかな響きがあって良いと思う �Ԥ��Ԥ��ʿ�������
    • 2024年05月25日 10:26
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 禿しく産道��ʥѡ���女子穴は女子穴でよい!男優は男優でよい!�׷�
    • 2024年05月25日 11:13
    • イイネ!7
    • コメント3
  • 女性としての自信と誇りがある方ゆえの自認の言葉ですね。性差別だの女的な扱いが嫌な人は、女としての自信が無いゆえの反応かと。女として努力もしたくないし、そもそも女として生きたくもない。感覚が狂っている。
    • 2024年05月25日 03:08
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 全然同意。女優という響きには嫋やかさとか艶を感じる。
    • 2024年05月24日 21:34
    • イイネ!7
    • コメント0
ニュース設定