• このエントリーをはてなブックマークに追加

地方自治法改正案 衆院を通過

29

2024年05月30日 18:02 時事通信社

  • 勝手に政府が決めてるが、憲法第92条「地方自治の本旨」)はどうなるだろう。中央集権化が進むと自民党が保障安全を建前に。地方の権利や役割がどう変わるか?説明してほしい。
    • 2024年05月31日 06:30
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 非常時は地方が中央に確認しなくてもよいぐらいの専断を認めるべきところ、国のほうで地方の判断に水を差す権利を与えようという・・・
    • 2024年05月31日 00:20
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 地方でできることには限界がある。災害も年々深刻さを増している中で、指揮系統が混乱して上手く機能しなければ救える命だって救えない。
    • 2024年05月30日 23:16
    • イイネ!1
    • コメント0
  • これは必要。地方自治体が突然国を裏切って国防に穴を開けたり外患誘致をしたりなどで国全体を滅ぼす手助けをする可能性はゼロじゃないからな。
    • 2024年05月30日 20:55
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 地方に権限を譲渡しないと上手く行かないよ。まともに国が判断出来るとは誰一人思わないよね。決定権があるのは地方。筋違いの法案だよ。岸田の勝手な暴走以外何者でもないよね。
    • 2024年06月02日 19:23
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 立民,共産は、明確な歯止めがないまま[指示権]を認めれば地方分権に逆行する、と。いざ、と言う時は、国である国会は、国民の流血回避に動く事だ。立民,共産にはその自覚が無い。
    • 2024年05月31日 17:35
    • イイネ!0
    • コメント0
  • その明確な歯止めって案を出したか?
    • 2024年05月31日 09:23
    • イイネ!0
    • コメント0
ニュース設定