• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • それだけ、笑うっていう事が少なくなってしまったのだろうな…無理やりでも笑ってれば前向きになれるらしいが、それもまた悲しい。笑うって、大事だと思うなー。
    • 2016年02月14日 08:01
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 柳家小三治師匠の落語が好き。聞いていると自然とその情景が想像出来るんよね。立川流では談志師匠や談春さんより、やっぱり志の輔さんが良いなぁ。
    • 2016年02月14日 05:04
    • イイネ!1
    • コメント0
  • いやいや、初心者こそ是非寄席に行ってよ。ただし人気の噺家さんが上がる興行は行列必至ですが。
    • 2016年02月13日 23:38
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 寿限無の現代版で、寿限無(略)と山神ルーシー(略)との噺があったら演じる噺家さんも大変かも?
    • 2016年02月13日 22:00
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 月に1回は地元のアマチュア落語家さん達の寄席に足を運んでます����ʴ򤷤�����普段はちまちまネタ本を読み、寄席から帰るとネタの復習���줷�����������������ӻ�������
    • 2016年02月13日 21:54
    • イイネ!1
    • コメント0
  • チチン
    • 2016年02月13日 21:53
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 所作とか、空気感とかね����ʴ򤷤�����あ゛〜、吉朝さんの小倉船が忘れられない�Ԥ��Ԥ��ʿ�������DVD出ないかなあ�⤦���������ᤷ������
    • 2016年02月13日 21:34
    • イイネ!1
    • コメント5
  • 落語と掛けまして、メイクと解きます・・・その心は、どちらも落ちてからの美しさが魅力です。
    • 2016年02月13日 20:53
    • イイネ!1
    • コメント0
  • ソラで「時そば」のあらすじなら・・・。
    • 2016年02月13日 20:38
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 松本人志も漫才のネタは落語を参考にしているという。トークが秀逸な大泉洋も幼い頃 落語を聞いていたとか。落語を聴くと話術が上手になるものだそうな。
    • 2016年02月13日 20:19
    • イイネ!1
    • コメント0
  • おおらかになるのかなexclamation
    • 2016年02月13日 19:59
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 初デートは、大須演芸場で、快楽亭一門会だったなあ。そこで、快楽亭ブラックの『英国密航』を聴いた。せ、せ、青春だなー
    • 2016年02月13日 19:30
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 落語は全身を使って表現するものなのである(ニワカ)
    • 2016年02月13日 18:52
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 年収1千万円以上のビジネスマンは半数近くが“落語好き" 放送作家が教える、収入と話し方の関係性 (ウートピちりとてちんが一番好き(o≧▽゜)o
    • 2016年02月13日 18:03
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 名前が売れていない落語家でも、生のほうがいいな。客との呼吸が楽しい。ただ、客が老人ばかりだと健康と病気ネタオンリーになってしまうのが萎える。
    • 2016年02月13日 18:01
    • イイネ!1
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

関連ワード

前日のランキングへ

ニュース設定