ホーム > mixiニュース > 海外 > ノートルダム火災にパリ呆然 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノートルダム火災にパリ呆然

109

2019年04月16日 15:53

  • そこにあって当たり前のものが、ある日突然焼け落ちてしまう。諸行無常だな・・・
    • 2019年04月16日 23:30
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 戦争や革命といった動乱が有っても、今日まで耐えてきたのに(-_-)一瞬で歴史を消してしまう火事は怖い。復興には時間がかかるとは思うけど…また、パリにノートルダムの鐘が鳴り響くことを願います。
    • 2019年04月16日 21:26
    • イイネ!1
    • コメント2
  • 全部石造りかと思ったら、木造の部分もかなりあったんだね…日本で言えば、姫路城や法隆寺が��炎上するのと同じぐらい、ショックなんだろうな…。
    • 2019年04月16日 21:12
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 受難週…お見舞い申し上げます。
    • 2019年04月16日 21:06
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 鎮火した後、徹底的に火元の調査を行うんだろうなぁ〜〜その後、復元かのぉ〜〜10年以上は、かかるような気がするのぉ〜〜
    • 2019年04月16日 21:05
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 日本で言えば法隆寺や金閣寺、鳳凰堂が焼けたようなもんだからな〜…。フランスの方の心痛、察するに余りあるな…
    • 2019年04月16日 19:40
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 行ったことないし、行く予定もなかったけどどんな物か知ってる。今日一番びっくりした(。´Д⊂)
    • 2019年04月16日 18:24
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 悪い意味も含めて歴史の目撃者になった
    • 2019年04月16日 17:42
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 20年以上昔。新婚旅行で行ってきた。登れる限りのてっぺんまで登って行って鐘の説明を聞いて、帽子の中に小銭を入れてきた。まだフランだった。バラ窓もガーゴイルたちも燃え落ちたのか。残念。非常に残念。
    • 2019年04月16日 17:06
    • イイネ!1
    • コメント0
  • こういう大きい構造物が燃えるときは大抵、工事中であったり、委託先の人間が多数出入りしていたりということが多いと感じる。ニュースに接したとき、直感で部外者の失火と思った。
    • 2019年04月16日 16:57
    • イイネ!1
    • コメント0
  • …見守って記憶して、そして次は千年ノートルダムを目指そう…。
    • 2019年04月17日 18:47
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 因果応報だ。円明園の恨みは未来永劫続くぞ!
    • 2019年04月17日 15:59
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 「歴史が煙と消えた」お金を煙に代える連中はゴミのようにおるがな。
    • 2019年04月17日 12:25
    • イイネ!0
    • コメント0
  • キリスト教ではないけど、山口県民としてサビエル記念聖堂の全焼はとても悲しかった。
    • 2019年04月17日 12:22
    • イイネ!0
    • コメント0
  • あぁあぁあぁ…(;;) https://mixi.at/a6IxsQh
    • 2019年04月17日 08:54
    • イイネ!0
    • コメント2
ニュース設定