ホーム > mixiニュース > コラム > 「大預言」に備えて取った行動 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • これは、ほんまにあるかと思うたでね。みんな。ノアの箱舟の話も、めちゃくちゃ出た。でも、何もなかった。。。2000年てのが、未知の世界やったき、こういうのが出たがやろうね。。ふっつうやったにゃ。。。
    • 2019年05月02日 19:24
    • イイネ!3
    • コメント2
  • 精神的なドン底に居たので「ああ……滅亡すんなら楽になれる」と酷いと言えば酷い事を考えていた……がっ!!滅亡しなかったのであの時の苦しみは暫く続く羽目に。今は生きて来て良かったけども……||友だちと落ち合う場所を決める… ノストラダムスの大預言に備えて取った行動
    • 2019年05月02日 17:46
    • イイネ!3
    • コメント0
  • とりあえず人類の起源がシンジと惣流にならなくて良かった。
    • 2019年05月02日 14:03
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 「予言」と「預言」は意味が違う。
    • 2019年05月02日 13:21
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 信じてなかったから忘れてたよ。
    • 2019年05月02日 09:35
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 90年代前半には既に否定的な本が出回っていて「フランス語を解さない五島勉の戯言」と認識していたので全く信じてなかった。誤訳や強引なこじつけばかりらしい。
    • 2019年05月03日 06:37
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 当時は「何月何日がXデー」とかまで云われていたので、数日間サバイバルできるような備えをして、当日はあらかじめ有休を取っていましたw どっちかといえば、ワクワクしてたんだけど、何もおきなかったねえ。
    • 2019年05月03日 02:38
    • イイネ!2
    • コメント4
  • 詩の中に「その前後」とあったのでたとえ予言の内容が事実だとしても人類の絶滅はないと確信していました(笑
    • 2019年05月03日 00:34
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 恐怖の大王を退治して英雄になろうと思ってました! あと五島勉は世紀のペテン師ですね。 ある意味オウム事件の産みの親!
    • 2019年05月02日 23:00
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 預言は神から預かった言葉を述べるもので、ノストラダムスのは予め言う事だから見出しは誤用だな
    • 2019年05月02日 19:08
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 誰も絶滅しなかった思い出。
    • 2019年05月02日 17:33
    • イイネ!2
    • コメント6
  • ノストラダムスは「1999年に人類が滅亡する」とは一言も書いていなかった。悪いのは勝手に解釈して読者に終末論を植えつけた五島勉�פä��ä��ʴ�
    • 2019年05月02日 14:23
    • イイネ!2
    • コメント0
  • なぁ〜んにもせず(備えず)、のほほ〜〜〜んと「マーフィーの法則/嘉門達夫」を聞いてましたねぇ(当時、嘉門さんの歌がマイブームだったので…)
    • 2019年05月02日 09:29
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 宗教へのディスりが増えたのって ノストラダムスの大預言が当たらなかったことも関係してるような気が。
    • 2019年05月02日 08:55
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 2999年までしか入力できない機械や手帳を見て、未来人が2999年に世界は滅亡する!とか勘違いしたら面白いなー
    • 2019年05月02日 08:54
    • イイネ!2
    • コメント1

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定