• このエントリーをはてなブックマークに追加

漫画家のジョージ秋山さん死去

925

2020年06月01日 14:01 時事通信社

  • 銭ゲバ、アシュラ、ザ・ムーン、デロリンマン、告白、ドストエフスキーの犬、日本列島蝦蟇蛙、ほらふきドンドン、ゴミムシくん、以上が実家にある。ホコリを被っているけど欲しい人はあげます。
    • 2020年06月01日 18:45
    • イイネ!12
    • コメント13
  • 先ずはお悔やみを申します。 人生の機敏を描いた作品から衝撃作など天才としか言えない方ですよね。
    • 2020年06月01日 15:44
    • イイネ!12
    • コメント2
  • …ジョージ秋山さんお亡くなりなったのか、はぐれ雲はちょくちょく読んでたなぁでも問題作も多く有害図書指定も受けてたね、でもはぐれ雲は面白かったな。
    • 2020年06月01日 22:43
    • イイネ!11
    • コメント5
  • 「パットマンX」は、まだ’60年代のほのぼのギャグだったが、その後’70年代、永井豪と共に、少年漫画界に「革命」を起こしたなぁ。まぁ好きな作品ばかりではないけれど(^^:。
    • 2020年06月01日 21:07
    • イイネ!11
    • コメント4
  • >1966年「ガイコツくん」でデビュー←それ、違うと思う。 少年画報1965年2月号に「トッピナ作戦」が掲載されている。
    • 2020年06月01日 22:58
    • イイネ!10
    • コメント34
  • 人間の闇の部分、本音の部分を見事に描出する漫画家、と言う印象。「浮浪雲」の「父上、日本の夜明けは近いのです!」「あちきは夜が明けたら昼寝をするからいいんです」が印象深い。
    • 2020年06月01日 21:57
    • イイネ!10
    • コメント1
  • 「パットマンX」「ほらふきドンドン」「銭ゲバ」「アシュラ」「浮浪雲」etc。半世紀以上、本当にお世話になりました。有難うございました。
    • 2020年06月01日 18:55
    • イイネ!10
    • コメント13
  • ピンクのカーテンはロマンポルノの終盤でしたね…。今見ると全くエロくないけど、ドロドロした人間関係が面白いかも。後、浮浪雲の劇場アニメはどうしたら見られるか…残念です。合掌。
    • 2020年06月01日 17:26
    • イイネ!10
    • コメント0
  • そうだったか、先日ふと、怪盗ラレロとトッチャウカモネの対決を思い出したのだが、そういうことだったか。パットマンX懐かしい。
    • 2020年06月01日 17:15
    • イイネ!10
    • コメント0
  • ショック!「銭ゲバ」、人肉食が問題視され有害図書指定された「アシュラ」、他にも「花のよたろう」「ピンクのカーテン」と思い出深い先生です。ご冥福をお祈りいたします。
    • 2020年06月01日 15:41
    • イイネ!10
    • コメント4
  • はぐれ雲の世界観、すきだったなあ。
    • 2020年06月01日 15:19
    • イイネ!10
    • コメント1
  • ジョージ秋山氏と言えばアシュラ。子供と言えど甘えが許されない現実の存在をまざまざと知らされた作品でした。 謹んで哀悼の意を表させていただきます。
    • 2020年06月01日 14:45
    • イイネ!10
    • コメント0
  • ジョージ秋山氏も?なんと切ない知らせ! 漫画勿論好きな作品が沢山ですが  TV実写版の浮浪雲 渡哲也版  味があって忘れられません  語りきれない思いです  どうぞ安らかにお休みくださいますよう
    • 2020年06月02日 03:35
    • イイネ!9
    • コメント12
  • …また昭和の馴染みの御大が一人…愛国心有り日本の行先を憂いる御大でも有りました…合掌… https://mixi.at/a9HjDf6
    • 2020年06月01日 20:47
    • イイネ!9
    • コメント2
  • 漫画家ジョージ秋山氏の逝去残念です、お疲れさまとありがとう、を捧げたいと思います。
    • 2020年06月01日 18:44
    • イイネ!9
    • コメント2
ニュース設定