• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • さらにその前に後の二桁の四角枠のサイズが小さい時代も…。ワープロの普及で大きさが揃っている方が宛名印刷がし易いので、家電業界からの要求で5つの枠の大きさが揃った。
    • 2020年08月07日 02:16
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 電話を切ると「ガチャン」と音がするのも知らないだろうな。
    • 2020年08月06日 23:04
    • イイネ!7
    • コメント0
  • ハゲ地方は「750」の3けたでしたなあ。郵便番号が始まったとき、郵政省では自動読み取り機の注意点を広報するのに漫画冊子を配った。今持ってたら値打ち物やろな。何しろ古い話よ
    • 2020年08月06日 22:06
    • イイネ!7
    • コメント1
  • 7桁になってから実家の郵便番号をネットで検索するようになった。
    • 2020年08月07日 12:30
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 5桁から7桁の過渡期に 〒7桁シール郵便局で配布されていましたね
    • 2020年08月07日 08:28
    • イイネ!6
    • コメント1
  • 今は通配区の戸立て作業も自動化されている。丁度7桁化の時にPC使える非常勤雇って黙々と誰々が何丁目何番地何号へ住んでいるというデータベースを力技で構築したそうだ。
    • 2020年08月07日 05:51
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 7桁になったのがちょうどワシが岡山市内の某印刷屋に勤務してた頃だったのでよく覚えてるわ。これで軽く「特需」じゃったもんなぁ。
    • 2020年08月06日 23:07
    • イイネ!6
    • コメント0
  • もう20年か。年を食うと時の流れが早い。私が驚いたのは市販の履歴書に家族構成と勤務先の欄がないこと。ある女生徒は銀行に就職内定してたが、父親がピンサロ勤務で内定取り消し。父娘で泣いていた。
    • 2020年08月06日 22:01
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 家のどこかに昭和のファンシーレターセットがきっとまだあるよ。りぼんとかなかよしの付録のも。何も思ったこと無いけどそうか、郵便番号足りないのか。
    • 2020年08月07日 10:20
    • イイネ!5
    • コメント2
  • 7桁のスタンプを買って葉書や封筒に捺して使い切ってたなあ。もう知らない世代がいるのか…。
    • 2020年08月07日 07:51
    • イイネ!5
    • コメント5
  • 実は俺24世紀から来たんだけど、郵便番号は256桁だったなあ
    • 2020年08月07日 06:44
    • イイネ!5
    • コメント0
  • もうそんなに経ったんですね〜。悲しいくらいにもうガッツリと大人だった(笑)ウチもまだどこかにあると思われる5桁封筒。
    • 2020年08月07日 06:10
    • イイネ!5
    • コメント2
  • 懐かしい。学生時代の四年間、深夜の郵便局で仕分けバイトだったから県内全域はもちろん近接県の郵便番号は暗記していた。県内なら今も覚えてる。
    • 2020年08月06日 23:23
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 今は個人情報の関係でアリエナイかもだが、卒論集の末尾に載せる住所録の編纂のためにひとり郵便局でもらった番号簿と首っ引きになってた22歳の私を誰か褒めてほしいwww https://mixi.at/ad0TDnd
    • 2020年08月06日 21:47
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 都会あるあるかも知れませんが、郵便番号の基本は3桁。原則として現行の7桁は以前の3桁に4桁を追加しただけなので、「3桁の郵便番号は忘れた」と言う人は専門家による認知の確認をお薦めします。
    • 2020年08月06日 21:47
    • イイネ!5
    • コメント2

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定