• このエントリーをはてなブックマークに追加

2021/04/11 13:05 配信のニュース

162

2021年04月11日 13:05

  • 「人は何に殉じるべきなのか」という問題について考えさせられる事件。小野田寛郎さんの言葉「(ジャングルにいたときに)何のために生きるのか、それを何十年も考えていた」を思いだす。
    • 2021年04月12日 02:19
    • イイネ!3
    • コメント1
  • こう言う事件ってよく聞くけど、どんな行動取るべきだったのかも報道して欲しい。
    • 2021年04月11日 22:44
    • イイネ!3
    • コメント0
  • こんな悲劇が起きないように、子どもがいる人全員が川や海の危険性をちゃんと教えてね。うちは入ったらカッパに足引っ張られて必ず死ぬと教えてます。うちの子たち近づきもせん。
    • 2021年04月11日 19:03
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 救助したい一心で飛び込んだのだろう。泳ぎには自信が有ったのだろうか?。仮に有ったにしても衣類着用のままじゃあ。お気の毒だよなぁ。
    • 2021年04月11日 17:10
    • イイネ!3
    • コメント0
  • とっさに…やっぱり、助けに行っちゃうよねー�㤭�� �㤭���㤭��目の前で、子供が落ちたら
    • 2021年04月11日 17:09
    • イイネ!3
    • コメント1
  • 川での着衣水泳は難しくて、しかも救助水泳はさらに難しい、浮力確保が大変なのに溺れ掛けてる人間が重石みたいな行動を取る事が多いので結構危ない。
    • 2021年04月11日 16:34
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 着衣で飛び込むとね、死ぬよ。かなり泳ぎに自信がある人でも、服着てると全然別物。重すぎ。 助けたい気持は分かるんですけどね。
    • 2021年04月11日 16:19
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 善意や自己犠牲で亡くなる命ほど居た堪れないものは無いです。ご冥福をお祈りします。
    • 2021年04月11日 16:18
    • イイネ!3
    • コメント1
  • 水門の側なんかは渦を巻いてたりして怖いんだよね。 弟が落ちた時、流れに逆らわずに流されろって言って助けたことがある。
    • 2021年04月11日 15:55
    • イイネ!3
    • コメント2
  • こういう正義感の強い立派な方が亡くなったりするととても切ない。亡くなった方へ。尊敬いたします。ありがとうございます。そしてご冥福をお祈りいたします。
    • 2021年04月11日 15:41
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 淡水の着衣だと余計に泳げない。自分の目の前で子供が溺れていたら自分は飛び込む側だろうか、通報はしても見る事しかできない側だろうか。
    • 2021年04月11日 15:34
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 俺はその場で119番通報して浮く物を探してあれば投げるくらいしか出来ないです。
    • 2021年04月11日 15:32
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 残念なことです。昔、水泳部時代に対抗戦でジャージをバトンにしてリレーをしたが、それでも50mがかなり遠く大変だった。自信があっても思いとどまるのも勇気なのかも…。ご冥福をお祈りします。
    • 2021年04月11日 15:05
    • イイネ!3
    • コメント0
  • こういう話はやりきれないね・・・せめて男児が助かっていれば・・・
    • 2021年04月11日 15:00
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 死亡した男性には、妻と子供がいて、この美談を糧に、今後、幸せな人生を歩みました・・みたいな話には、なかなかならないよね。美談というのは、都合よくできてるから。
    • 2021年04月11日 14:30
    • イイネ!3
    • コメント0
ニュース設定