• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • でもこの作者は常に人間の醜さが所々に描かれているよね。平時になるとマトリフに嫌がらせしたり、歓迎していたのに強大過ぎる力を逆に疎ましく迫害したり。ラスボスのバーンが人格者だしな。
    • 2021年05月15日 17:25
    • イイネ!8
    • コメント5
  • 私も昔原作を読んでいて「大人って頑固だな〜」と思っていましたが、42になってみて、今の私はそこまで頑固じゃない気がしますね〜。
    • 2021年05月15日 15:58
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 確かに間違いと分かっても今さら変えられないのが大人ってもんだけど、それは称賛することか…?悲しい現実、なのでは?勇気を出して、犠牲を負ってでも、変えることができたらな。
    • 2021年05月15日 15:49
    • イイネ!8
    • コメント8
  • 「何て事だ!このドラゴンの騎士に子供を授かってしまうとは!」 いや、やることやっておいて言うことそれかいってツッコんだ(笑) それ以外は終始良いキャラなんよね。
    • 2021年05月15日 21:13
    • イイネ!7
    • コメント0
  • ヒュンケル:「あの死に様を見て、じっとしてられるような奴は男じゃない!」 これも良かった。
    • 2021年05月15日 20:42
    • イイネ!7
    • コメント2
  • おいっ、この名言で腰が抜けるほど感動したキッズ共!原作漫画を読みやがれ!!感動の嵐だぞ!?
    • 2021年05月15日 20:37
    • イイネ!7
    • コメント2
  • 今のうっすいサヨクではなく60年代頃にゴリゴリの共産革命を目指していた左翼でいまだ活動続けている老境の方々も同じこと言うらしいよね。
    • 2021年05月15日 16:32
    • イイネ!7
    • コメント4
  • 奥さんのソアラへの愛に嘘をつけない胸中だろうし、ポップの死を越えた意地といい「涙」なしには見れない回だったっぽい。
    • 2021年05月15日 14:08
    • イイネ!7
    • コメント0
  • ダイの大冒険のキャラって敵味方関係なく本当に魅力的なキャラ多いですよね。ヘタレだったポップがあんなに成長するとは思わなかった。まぞっほとマトリフさんありがとう。
    • 2021年05月16日 00:38
    • イイネ!6
    • コメント0
  • でもバランは少なくとも見方を変えることはできた。あそこまで絶望に呑まれてなおそれが出来ただけでも、やはり彼は相当な御人だと思いますよ。
    • 2021年05月15日 20:25
    • イイネ!6
    • コメント1
  • ヒュンケルの『俺を友と思うなら、何が起きても俺を信じてくれ』ってシーンも、ヒュンケルがクロコダインを信頼してる感があって好き
    • 2021年05月15日 19:34
    • イイネ!6
    • コメント0
  • ダイまたはポップに出会って生き方を変えていく敵役がこれからもどんどん増えていく。そしてキルバーンとシ○マらがポップの恐ろしさを知っている。
    • 2021年05月15日 17:41
    • イイネ!6
    • コメント2
  • 名言、名シーンの連続だからな〜ピンチから助っ人登場の王道はありがちだが、ご都合でも無いし。バラン戦はよく勝てたなという印象。普通なら負けイベント。
    • 2021年05月15日 17:15
    • イイネ!6
    • コメント0
  • …私は貝…怪…怪獣になりたい…→其れは東宝映画「大怪獣バラン」だ!(苦笑) https://mixi.at/a8jzDxl
    • 2021年05月15日 13:11
    • イイネ!6
    • コメント2
  • 私も敢えて肉親元友人知己マイミクで許さないし和解する気も無い相手は多数居て相手側の方が多数派富裕層「上級国民」多数だが彼等の心根の卑しさを知り此方の逆鱗に触れた以上は死んでも許さない https://mixi.at/a8jzDxl
    • 2021年05月15日 13:09
    • イイネ!6
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

ニュース設定