• このエントリーをはてなブックマークに追加

佐藤二朗「演技派」表現に憤り

282

2021年06月18日 09:16 日刊スポーツ

  • 演技のプロと言えない大根役者でも食っていけるのが芸能界。そんな人ではなく、て事で演技派って言われるんだから怒るほどの事でもないな。
    • 2021年06月18日 11:51
    • イイネ!5
    • コメント8
  • いや…イケメンなだけで下手くそな俳優が掃いて捨てるほど居るからやろ。「顔じゃなく演技で評価を得てる俳優」=演技派。技巧派、熱血派とかそういう事。サッカーで言うなら、ドリブラー、パサーみたいなもんだよ https://mixi.at/a9YjJSc
    • 2021年06月18日 11:26
    • イイネ!5
    • コメント2
  • 自分は俳優を花形(華があるが「何をやっても○○」)、技巧派(「千の仮面を持つ○○」、演技力は高いが個性に乏しい)、個性派(「余人を以て代え難い」が役の幅は狭い)で捉えている。あくまで個人的意見。
    • 2021年06月18日 18:17
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 裏返せば半端者の俳優もどきも増えてるってことですよ。全員演技派ならそんな括りはされませんっていう。
    • 2021年06月18日 15:34
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 樹木希林いうてたな…『助演女優賞はね、ブスでもなれるの。演技がよければいいから。でもね、主演はダメ。美人じゃなきゃダメなの。』後者に演技力が備わってるかってことなんやろな…
    • 2021年06月18日 15:21
    • イイネ!4
    • コメント0
  • まぁ取締派警官とか消火系消防士とか調理派板前ぐらい訳が分からねえ表現ではあるわなw。
    • 2021年06月18日 11:58
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 二朗さんの怒りは、ごもっともです。まだ「個性派俳優」と言うのなら解ります。
    • 2021年06月18日 11:57
    • イイネ!4
    • コメント3
  • 申し訳ないけれど「見た目はイマイチな俳優」という解釈をしていた(´・ω・`)
    • 2021年06月18日 10:38
    • イイネ!4
    • コメント4
  • 佐藤次郎という名前を見るだけで、そのドラマはコメディだと思ってしまう。実際コメディが多いし。
    • 2021年06月18日 10:26
    • イイネ!4
    • コメント0
  • どんな言葉でもそうだけど、意味は刻々と変わるし、悪い方に取れば悪い言葉、良い方に取れば良い言葉になる。もともと「演技派」というのは、その俳優を褒めて使っていた言葉。佐藤さんだってそれを知ってるはず。
    • 2021年06月19日 02:02
    • イイネ!3
    • コメント1
  • 不細工な友達の恋人に「やさしそー」とか���ä����١�可愛くない赤ちゃんに「元気そー」ってのと同じ�ͺ�����二枚目じゃない俳優って意味なんだよ『演技派』の佐藤さんw
    • 2021年06月19日 01:11
    • イイネ!3
    • コメント10
  • 人気・知名度・話題性・事務所だけでTVドラマや映画に出演してる人もいるのもなぁ。(誰とは…だけどね)
    • 2021年06月18日 22:35
    • イイネ!3
    • コメント0
  • その中でも演技に定評があるってことじゃない?
    • 2021年06月18日 15:24
    • イイネ!3
    • コメント0
  • お前コメディアン気取り派じゃん
    • 2021年06月18日 15:11
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 佐藤二朗氏はまじめに演技に向き合っているからこその憤りだと思うが、この手のレッテルが必要な理由は、「演技が出来ない俳優」が存在するからこそなのよな。そっちを「非演技派」とは言えないからねぇw
    • 2021年06月18日 14:25
    • イイネ!3
    • コメント0
ニュース設定